« 年賀はがきの当選番号決まりました。 | トップページ | 「伊勢正三 LIVE 2015 featuring 押尾コータロー」 レポート »

映画「ある愛へと続く旅」

月一の映画界で「ある愛へと続く旅」を見ました。Poster2
http://www.aru-ai.com/
「赤いアモーレ」のセルジオ・カステリット監督が、同作に続いて
妻マルガレート・マッツァンティーニの小説を映画化したドラマ。
16歳の息子ピエトロとローマで暮らす女性ジェンマのもとに、
青春時代を過ごしたサラエボの旧友から誘いの電話がかかってくる。
ピエトロを連れてサラエボを訪れたジェンマは、
そこで今は亡きピエトロの父ディエゴの深い愛を知る。
ディエゴとジェンマは子どもをほしがるが、流産を繰り返した。
そして、97%無理がと告げられる。Sub1_large
そして、代理出産も考える。 そして戦争が激しくなる。
戦争時にサラエボで生まれたピエトロをサラエボに連れていき
過去を回想する中で衝撃の事実を知る。
ピエトロの父は?Sub2_large
回想場面と現実場面の区別がつきにくく
最初は戸惑いましたが、うまい組立でした。
衝撃の最後まで息つく暇のない映画でした。
永遠の愛を誓える人との出会い。Sub3_large
人の一生を左右し、束縛される・・・。
家族愛と人間愛を考えさせられます。
平和であることの素晴らしさ、
それのぼけてしまわない冷静さが必要ですね。

|

« 年賀はがきの当選番号決まりました。 | トップページ | 「伊勢正三 LIVE 2015 featuring 押尾コータロー」 レポート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/61026416

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ある愛へと続く旅」:

« 年賀はがきの当選番号決まりました。 | トップページ | 「伊勢正三 LIVE 2015 featuring 押尾コータロー」 レポート »