« テーブルオーダーバイキング(北野プラザ六甲荘) | トップページ | インフィオラータこうべ2015のご案内 »

伊勢正三「風」ひとり旅 コンサート ~時は流れて・・・~ 報告

昨日の大阪に続き、今日は神戸ハーバーランドの松方ホールでコンサートでした。
1階576席、2階130席の会場で、 席はほぼ真ん中中央、
正やんを正面から見ることができます。
同じ年代の人が、エスカレーターで4階まで、 会場は満席でした。
16:30 いよいよ始まります。
ジーンズに黒のTシャツ、グレーのブレザー姿の正やんが正面に
オープニングは「でい どりーむ」です。 P4260019
ギターを交換して、2曲目は「暦の上では」
そして、正やんのお得意の?トークが始まりました。
「まだ4時42分です」というと、
「ようこそ神戸へ」「正やん」という掛け声が飛びます。
「掛け声でホッとします。昨日は大阪で、
大阪人の乗りの良さ気楽さで
MC中でも普通に話しかけられる。
今日は神戸で10年ぶりかな。
海が近くにある景色、おしゃれですね。
(「風」ひとり旅に来たことある人を会場に聞き)
2回目以上の人も多く、ホッとします。
「風」は20代のころの歌ですから
同じ世代の皆さんのため、心をこめて歌います。
当時の思い出、ほろ苦い切ない思い出にも出会ってください。」
というメッセージの後 「海岸通」です。
さらに、「あいつ」「星空」と続きました。
私のそばに花粉症の人がいるのかと思ったのですが、泣いてましたね。
分かるような気がします。
ファーストアルバムの素敵な歌が続きました。 P4260011
会場から「よかった」の声が・・・。
「神戸の人も話しかけてくるんだ」と正やん
「「FM COCOLO」神戸にも届いていますか」とラジオ番組をPR
「時の流れは何のためにあるんでしょう。
反省するため、忘れるため・・・・」と言いながら
「時の流れ」へと
歌い終わったと、「ちょっと休憩しようかな」というと
「ゆっくり行こうぜ」と掛け声
「まじ救心とか飲むんですよ。神戸の人は余裕があるのかな」と
義母の話から冷蔵庫に
「なんでも冷蔵庫に入れますよね。しょゆとか入れる」 会場「入れまーす」
「冬場にマヨネーズとか入れないよね」 会場「入れまーす」
会場「正やん入れないの?」 「最近入れるようになった」と、会場がわく
この後、ギターの岩井さんをいじった後、
冷蔵庫に入れる箸たて、ワインの種類、名古屋の駅弁へと話が広がる
キーボードの細井豊さん、
ほていさんに似ているとか、せんとくんに似ているといじった後 P4260014
「名古屋のドラえもんのポケットに何が入っているの」と聞く
細井さん「どえりゃーもんがはいってる」と名古屋弁で答え、
唯一のギャグと言われてた。
そして、「風」の大久保さんとの話。
結成も解散もしていないんだと・・。その大久保さんの歌、
セカンドアルバムに入っている 「三丁目の夕焼け」
そして「忘れゆく歴史」
「叙情派フォークと言われて、ちょっと困った時もある。
風という名前は、いつも動き回り形を変えるということからつけた。
アルバムごとに変えてきたが、サードを出したとき、賛否両論あった。
正やんは変わったといわれたが、根が変わり者。
たった3年間だったが、ものすごく充実した時間だった。
そう思うのは年を取ったからかな。
けがをしたとき、治りの遅さで年を感じるな」と話しながら曲へ
サードアルバムから「アフタヌーン通り25」
正やん立ち上がり、「あの唄はもう唄わないのですか」
ギター交換後、正やんのソロから入って「冬京」
曲の途中でスモークが降りてきた。ギターテクニックもすごかったな。
「北海道より東京の方が寒い、北海道は部屋に入るとどこも暖かい。
僕は南の生まれなので、暖房が完備されていなかった。
寒がりなんです。都会はハートでつながっていないと寒いところ」と話しながら
「風」ひとり旅からはラインナップとしてはずれるが、
21歳の時に作った歌ですと紹介して、「なごり雪」
「北国列車」と続いて、
正やんここでようやく水で口を潤し
ハードな感じに変わり、会場も手拍子で
「通り雨」「月が射す夜」と、ノリノリの雰囲気になってきました。
「正やん!」という声も多くなってきた。
「ほおづえをつく女」でノリノリは続きます。
ノリノリの雰囲気に「おしゃれな街神戸で盛り上がれるか心配でした」と
チラシが持ち込まれ「9月23日(祝)今年は休みましたが、
先輩やイルカさんたちと私はプロデュースしています
「君と歩いた青春」をやります」とPR
18:10 最後になりましたと
「君と歩いた青春」 全員が立ち上がり、盛り上がりました。
ここで終わるわけには行きませんから、アンコールです。
「KAZE」Tシャツに着替えて登場
「22才の別れ」・・全員スタンディングのまま聞いています。
「僕が20代で作った、それも前半。今思えばすごい若造だったんだなって、
今自分の作った歌に励まされています。
相当背伸びしていたのか、人生を語っていました。」と言いながら
「ささやかなこの人生」
アンコールの拍手が終わらないので、「大きな音出していいかな」
会場「OK」「いいよ」 と返して、
「海風」
それでもまだアンコールです。
「とっても素敵なラブソングです」と紹介して
「お前だけが」
でコンサートの幕が閉じました。
最後正やんは「今こうして生きていて、楽勝なんてことはない。
いろいろあるだろうけど、それらを抱えて生きて、
そこから何かが始まる。今日会えてうれしかった。」と・・・

ここまで付き合っていただいた方、ありがとうございます。
大阪はMCが少なかった分、曲が多かったかな、という声も・・・。
今日の正やん本当によく話をしてくれました。
2時間20分があっという間に過ぎました。

|

« テーブルオーダーバイキング(北野プラザ六甲荘) | トップページ | インフィオラータこうべ2015のご案内 »

コメント

コンサートのレポをありがとうございます。
何度も何度も読みました。(又読むでしょうけど)
時の流れを愛おしむような素敵なコンサートだったようで
情景が目に浮かびますよ。
MCの言葉ひとつひとつにも正やんの暖かさが伝わってくるようでした。
「忘れゆく歴史」も歌ってくれたんですね。
6月の九州上陸も益々待ち遠しくなりました。
素敵なロゴ入りのTシャツ・・・会場で販売されていたのですか?

投稿: ひとり静 | 2015.04.26 23:15

ロゴ入りTシャツ会場で販売されていましたよ。
アンコールの時、三人ともTシャツ姿でした。
アコースティックなコンサートですから、とっても落ち着いていい感じでしたよ。

投稿: fujisan | 2015.04.26 23:20

それはそれは・・・是非Getしなくては・・。
有馬道編とは又違った雰囲気だったようですね。

投稿: ひとり静 | 2015.04.26 23:28

有馬道は芦屋で見ましたね。2009年ですね。
もうあれから5年たつんですね。
お客さんのスタンディングは今日の方が少なかったかな。最後はみんなが立ちましたね。あのノリならいいかもね。

投稿: fujisan | 2015.04.27 01:03

詳細なライブレポートで
あっそうだったなぁ~そうそうと、記憶がもどります
Tシャツ買って来ました
楽しいコンサートでしたね!
私たち夫婦も真ん中通路少し後ろの中央でした。。

投稿: TOMBOW | 2015.04.27 22:11

TOMBOWさん、コメントありがとうございます。
私も中通路の少し後ろの真ん中でしたよ。
すごく近くにいたんでしょうね。
ご夫婦の方が多かったですよね。
私の友人も奥さんと来ていました。(別の席ですが)
それぞれの曲に思い出があり、
当時のことを思い出させてくれましたよね。
海の見える神戸で生活していると
「海岸通り」という地名があったり、
ついつい口ずさんだりしますよね。
星がきれいだと「星空」だったりね。
これからFMCOCOLO「君と焚火とAOR]を聞きます。(再放送)

投稿: fujisan | 2015.04.27 23:46

私も神戸の松方ホールに行きましたが、レポートを何度も読み返しました。
すごく鮮明に書いてくれているので、読むたびにその時の光景が思い出されて涙が出そうになります。
今日も読みましたが、きっと明日も読むと思います。
神戸の前日に、大阪森ノ宮ピロティホールでのコンサートにも行きましたが、こうして文章で読むとその時の様子が思い出せていいですね。
ちなみに大阪のコンサート会場でTシャツ買いました。
3,500円でした。

投稿: クマのプーさん | 2015.04.30 00:45

クマのプーさん、コメントありがとうございます。
両方いかれたんですね。すごいですね。
メモしながら聞いていますが、
自分でも記憶に残っていいです。
楽しみにしてもらえるとうれしいですね。
正やん情報があれば、教えてくださいね。

投稿: fujisan | 2015.04.30 00:53

正ヤン情報を教えてもらいたいのは私の方ですよ(笑)
昨日はすごく暑かったので、風のTシャツを着て過ごしました。グレーの半袖!!

甘くて、時々音程の外れる正ヤンの歌声をまた聴きたくなっちゃった。

投稿: クマのプーさん | 2015.05.02 02:20

コメントありがとうございます。
私はまだTシャツには袖を通しておりません。
暑い一日でしたね。
YOUTUBEで聞くとたくさんありますよ。

投稿: fujisan | 2015.05.02 02:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/61499244

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢正三「風」ひとり旅 コンサート ~時は流れて・・・~ 報告 :

« テーブルオーダーバイキング(北野プラザ六甲荘) | トップページ | インフィオラータこうべ2015のご案内 »