« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

南こうせつ 年末スペシャルコンサート 2015 レポート

友達の奥様の体調がすぐれず、20151226_4
誘いを受けて
NHK大阪ホールへ

大阪城が北東に見えています。
夜はライトアップされます。

さすが、南こうせつのコンサート、年齢層が高いです。

そして、「南」と書かれた法被を着た人、そろいのTシャツの人など

ファンクラブの強さが感じられます。さらに、開演5分前から20151226_5

「こーせつ」「こーせつ」の大きな呼び声が・・。

それに手拍子も加わり、いよいよ始まるぞと、
盛り上げてくれます。そして4
5分に幕が上がりました。

「しゃーらら」と登場。

ステージのバックには大きなギターが映し出されています。

こうせつさん赤いメガネにジーンズと白のブレザー
(これからはほとんどこうせつさんおしゃべりの報告です)
(Youtubeを付けてみました)

1.青春(正やんの作詞ですね)

https://www.youtube.com/watch?v=LMG-b7fWH4A

ファーストアルバム「はじめまして」に入っていて、初シングルですと紹介。

ソロコンサートは久しぶりで緊張しています。
今年最後のコンサート盛り上がりましょう。

今日はマニアックな選曲をしています。
40年以上の前の曲ですが、心はいつも青春で・・・。

会場からは大きな拍手が・・・。

2.初恋は白鳥座

新しいシングル曲です。

3.雪が降る日に

https://www.youtube.com/watch?v=6wWN_H_jzzI
 
「はじめまして」から・・。正やんの作詞ですね。

40年前皆さんどんなことがありましたか。問いかけて

4.

https://www.youtube.com/watch?v=SPXkn1nRRy8

1130日に亡くなった作詞家岡本おさみさんの話に・・。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E6%9C%AC%E3%81%8A%E3%81%95%E3%81%BF

たくさんの曲を提供してもらった。拓郎のラジオの構成をされていた。

それから曲を書き「襟裳岬」や「旅の宿」「祭のあと」などたくさんの曲が生まれた。

かぐや姫に書いてもらった最初の曲は放送禁止になったと・・。エピソードを披露。

岡本作品を唄いますと・・・。

5.想い出にしてしまえるさ

6.こんな静かな夜

ここで、バックが一度はけます。椅子が出てきました。40年前は椅子に座って歌うのが主流で、年を取ったから座るのではなく、当時を懐かしんでいるのですと弁明。

7.加茂の流れに

https://www.youtube.com/watch?v=qMB7pY9bl-U

京都に歌作りの旅をしたとき、衝撃的な出会いがあり、「この人しかいない」と

すぐに明日会ってもらう約束を取り付け、うきうきと出かけたが、来なかったらしいです。

福岡でのコンサートの朝、散歩をしていて打ち合わせの時間に間に合わなくなり、

タクシーで帰ることに、その運転手さんはさだまさしと思って話しかけてくる。

仕方ないなと思っていたら、お金を払う時、しっかり顔を見て「神田川」と言ったという。

8.うちのお父さん

https://www.youtube.com/watch?v=GxLGsUqkJ-Q

途中、「リンゴの唄」へ変わるのですが、今日はフルコーラス会場が歌いました。

さらに、「青い山脈」へも転移、会場の年齢の高さ、のりの良さが見られる場面でした。

岡本おさみさんと釣りに行って、ラジオを鳴らしていて怒られたというエピソードを紹介し、できた歌がこれですと・・・。拓郎が歌った「野の仏」

こうせつくんが歌詞に登場します。

9.野の仏

https://www.youtube.com/watch?v=wtjX1EPj_jk

10.風をくらって

https://www.youtube.com/watch?v=rdwL_eNdDas

メンバー紹介 今年の一番の出来事を聞きました。

ギター・マンドリン・バイオリン 佐久間順平 高野山にコンサートで行ったこと。宿坊に泊まれたこと。

ベース 河合徹三 還暦を迎えました。スタッフの皆様からのお祝い神棚に飾ってあります。

キーボード 矢嶋マキ ヨーロッパ旅行に行ったこと。オペラハウスに行ってきました。

ギター 徳武弘文 イヌの介護 17歳です。 ベンチャーズからギターの道へ入った。徳武さんの華麗な演奏がありました。

ドラム 鎌田清 高校の同窓会を40年ぶりにしました。(ナニワ・エキスプレスのオリジナル・メンバー 和歌山出身)

こうせつさんもブレザーを脱ぎ、水玉のシャツ姿で・・。

黒柳徹子さんとのコマーシャルで使われています。

黒柳さんから、曲として完成させたらということでできました。

60代、70代の人へのメッセージです。20151226_7
配偶者を大切にしましょう。

いま大切にしておかないと、
足腰立たなくなった時に大変な仕返しがあります。

11.微笑みに出会うため

https://www.youtube.com/watch?v=WRP08gC9XZw

新しいシングルアルバムから・・

12.君しかいない

この歌がなければ私はどうなっていたのか。小さな石鹸がカタカタ鳴って良かったと思います。

13.神田川

https://www.youtube.com/watch?v=mMGbwpd8H7s

あれから40年、大田区の馬込の4畳半に住んでいて、4時半に開く近くの銭湯へ友達とよく行った。そこで初めてリンスを知った。キャップ一杯を洗面器に入れ、かき混ぜ頭にかける。今でも鮮明に覚えています。・・省略・・ナポリタンを小学生の時初めて食べた。新橋の洋食屋でナポリタンというところをイタリアンと言ってしまった。でもナポリタンが出てきて感激した。

皆さんも初めての経験について、考えてみては…いろんな思い出があると思いますよ。

正やんのワインへの蘊蓄はすごい。昔は「赤玉ポートワイン」だった。

ウイスキーはさんとりー「レッド」、「オールド」なんて神様。「竹鶴」「山崎」は品不足らしいねと、バンドメンバーに聞く。

14.ウイスキー色の街で

歌い始めますが、「あれ~」・・・キーが違っていた。

「キーが違ってても何も言わないんだから」とメンバーを責める。

この後、皆さんが立ち始める。

15. 男たちよ【夜のやさしさに乾杯!】 

https://www.youtube.com/watch?v=rgK-iC_rdcc

16.緑の旅人

https://www.youtube.com/watch?v=JQMciZYzcNw

サマーピクニックの最後の曲。追い風よりも向かい風に立っていたい。

自分の生きてきたことを認めましょう。

それぞれの年代で、義務・責任そして輝きがあると思う。

そうすると「死」も愛せるのでは・・・。

17.幼い日に
 https://www.youtube.com/watch?v=XvkQ8xzBPxE

「ありがとうごいざました」とここで終了。

そんなわけないですよね。「こーせつ」「こーせつ」の大きなコールと手拍子。

Tシャツ姿で登場。

18.夏の少女

https://www.youtube.com/watch?v=JNIUhVgVLMA

19.満天の星

https://www.youtube.com/watch?v=apd2PRlQ7aY

もうこの曲は定番、みんなでキラキラ星を・・。

最後に新しい曲20151226_6

20.元気でね

コンサートはここで終わりましたが、客席では勝手に

正やん作詞の「おもかげ色の空」が歌われます。

「また会うその日まで」・・・・

2時間40分のコンサートでした。

ライトアップされた大阪城を見ながら

友達との振り返りの会で居酒屋へ・・・・。


次回は正やんのコンサートです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

映画「間奏曲はパリで」

月一の映画で「間奏曲はパリで」を観た。Poster2
http://kansoukyoku-paris.jp/
日本では2015年4月4日に封切られている。
フランスの名女優イザベル・ユペールが、
ハンサムな青年と紳士的な外国人、そして実直で武骨な夫という
タイプの異なる3人の男性の間で揺れ動く女性を演じた
ロマンティックストーリー。
パリの郊外ノルマンディーの田舎で Sub06_large
夫のグザビエと畜産業を営むブリジット。
子どもたちも無事に巣立ち、
穏やかだが平穏な日々が続く中で、
遊び心を忘れないブリジットはMain_large
毎日に変化をもたらそうとするが、 夫は無関心。
ある夜、隣で行われた誕生日パーティに招かれた
ブリジットは、パリジャンの青年スタンと仲良くなる。 Sub02_large
皮膚の病気を持つブリジットは、
治療のためパリに行くと嘘を言い
スタンを探しにパリへ2泊の予定で出て行く。
スタンとはとうまくいかなくなったところで、
会議に来ていた歯科医ジェスパーと出会いSub03_large
大人の寄り道が始まる。
ブリジットの行動を不安に思ったグザビエはパリへと向かう。
そこで見たものは・・・・。
大人の恋の物語、それぞれが持つ過去も含めてどうなるのか。Sub01_large
この夫婦の将来は・・・・・。さすが映画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「杉原千畝 スギハラチウネ」

12月5日公開の映画、「杉原千畝」を観てきました。Poster2
http://www.sugihara-chiune.jp/
第2次世界大戦時、ナチスに迫害されたユダヤ難民に
ビザを発給して救いの手を差し伸べ、
「日本のシンドラー」とも呼ばれた外交官
杉原千畝の半生を、唐沢寿明主演で描いたドラマ。
杉原千畝は、堪能な語学と豊富な知識を駆使し、
諜報外交官として世界各国で諜報活動に携わった。000_large
1939年、リトアニアの日本領事館に赴任。
自ら構築した一大諜報網をもって
混乱する世界情勢を分析し、 日本に情報を送り続けていた。
その一方で、日本政府の命令に背いてSub03_large
ナチスに迫害されたユダヤ難民に日本通過のビザを発給し、
6000人の命を救った杉原の、知られざる信念や信条を描き出す。
観た感想としては、戦争の悲惨さよりも
画面のきれいさが印象的でした。 Sub13_large
泥臭い映画というよりも、さわやかな感じで描かれている。
唐沢寿明が杉原千畝を、小雪がその奥さん幸子を
小日向文世が上司役の大島浩を演じている。
濱田岳が難民輸送に携わる役で出ている。 Sub14_large
イリーナ役のアグニェシュカ・グロホウスカさんきれいでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

X’mas Stollen(クリスマス シュトーレン) オンフルール

上沢にある、Honfleur(オンフルール)で20151208_1
シュトーレンを買いました。

ここはバターパンで有名なお店です。

買ったシュトーレンに説明書きがついていました。

「シュトーレンは、ドイツ伝統の発酵菓子です。

当店では、ドライフルーツ・ドレンチェリーをラム酒に長時間漬け込み、
ハーブでアクセントをつけて焼き上げました。
さらに、バターでコーディングしており、長期間保存が可能です。20151208_16

 シュトーレンという名前は「坑道」を意味し、
トンネルのような格好をしているためにつけられました。

 粉砂糖をたっぷりまぶしてあり、
これが幼子イエスを産着で包んでいるというふうに
見立てているそうです。クリスマスを待つ
4週間の期間であるアドヴェントの
各週末にイエス・キリストの生誕の日が近づいてくるというお祝いをします。
その際身内や身近な友人とささやかにティーパーティをし、
シュトーレンを薄く切って賞味するのです。20151208_18

 1cmくらいにスライスして、
ティータイムなどにお召し上がりください。

 ・保存は涼しい場所か、冷蔵庫で。

 ・時間の経過に伴い、味が良くなります。

 ※アドヴェント(Advent)とは、キリストの降誕を待ち望む期間のこと」と、書かれていました。20151208_12

珈琲や紅茶、ワイン、ウイスキーなどに
合うような気がします。
値段はけっこうしますが、
一度にたくさん食べるものでもないです。

日持ちもしますし、ゆっくりと味わって

アドヴェントの期間、食べたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24th Kobe Modern Jazz Club Live 予告

Kobe Modern Jazz Club恒例の3月ライブのご案内です。
今回で24回目となります。
「Plays Rhapsody」と銘打って
デンマーク生まれの「ニコライ・ヘス」を招いて行われます。
ベースにはイェンス・スコウ・オルセン
ドラムは池長一美 というメンバーです。
日時は2016年3月5日(土) 16時開場 17時開演です。
場所はいつもの中華会館_20151213
いつもお越しいただいているみなさん!
今回もよろしくお願いいたします。

Youtubeでもたくさんの動画が流れています。
聞いてみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=eL6t3vklP38

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大荒れの天気で、JRも大荒れ!

昨晩から大荒れの天気、朝方には暴風波浪警報が出ました。
昼過ぎには落ち着くだろうと思ったのですが、
風の強さはなかなかおさまらず、傘が用をなさない天気でした。
そんな時、JRの事故が飛び込んできました。
仕事仲間から、JRが動いていないので、会議に間に合わない。
西明石から動けないなど、連絡が入りました。Cimg5004
それでも、私鉄の代替輸送を使って
何とか予定の会議を終えましたが、
JRの運行再開は20時の予定
帰るころには動いているなと、ホッとしたのですが、
次の案内では22時に変更。
私鉄を使って帰る方がいいかなと思った。
実際22時にすぎに三ノ宮駅に行くと
運行が再開されていました。
普通電車で余裕で帰ることができました。

新しくできる摩耶駅での工事関係資材が
線路上に落ちてきたようです。
ニュースでも流れています。
http://www.asahi.com/articles/ASHDC4QJQHDCPTIL00F.html?iref=comtop_list_nat_n03
画像は電車が止まったころの表示で、
運転を22時6分に再開したことが告げられています。
知り合いからルミナリエの電飾が倒壊した話も聞きました。
http://www.asahi.com/articles/ASHDC35T1HDCPIHB00D.html
お知らせいただきありがとうございました。昨日行ってよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小雨の中、ルミナリエへ

小雨の中、21回目を迎えたルミナリエへ行ってきました。20151210_4
JR元町駅で降りて、東口から大丸へ
もう車道にルートができているので
流れに沿って歩きます。
大丸の西側を南下、平日なので人が少なく
これならそこを曲がればすぐだ…と思ったのですが20151210_7
実際は、大丸の南を通り、東を北上、
そこから三ノ宮方面へ、そしていつものルートへ
これだけ回らされるようになっているんだと
感心しましたが、平日なので人は少なく
(でも多くの人でしたよ)20151210_11
久しぶりに、西から全コース通りました。
今年は入り口のところに、
天井も横も点灯しているところがあります。
例年とは違うその部分が見たかったです。
全部LEDに代わり、鮮やかですが、20151210_16
ぬくもりは…とも思いました。
また、予算が少なく(募金が少なかったのでしょう)
距離が短く、間隔も空いているような気がしました。
そして、東遊園地へ
ここはいつ見てもきれいな回廊ができています。20151210_25
足元が緩かったですが、みんなきれいな画像を
カメラに収めていました。
自撮り棒が大活躍をしていました。
光のなかったあの震災当時
この三宮も暗かったです。20151210_31
それから21年、よく頑張ったなと思います。
二度と起こってほしくないですが、
自然には逆らえません。
少しでも平和で幸せな日々が続くことを願っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ありがとうございます。・・・・SHOTANIのお菓子

いつもお世話になっているT中さんのところに20151206shotani_2_2
阪神タイガースファン感謝デーのお楽しみ袋を持参しました。
文房具など使えるなら使ってもらえたらと思います。
実家に帰った帰りの突然の訪問
申し訳ありませんでした。
その上、逆にお土産をいただいてしまいました。
「SHOTANI」のお菓子の詰め合わせ
ありがとうございました。
http://www.shotani.com/index.html
心創菓というスタンスが伝わってきそうです。
本日「ゆげ焙煎所」で買った「ケニア」を淹れて20151206_2
いただくことにします。
https://www.facebook.com/yuge.roaster

T中さんへ
「アニキ」金本が帰ってきました。
また、甲子園で熱く燃えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランパスで 新開地お食事処「トシヤ」

以前にもブログで紹介した新開地の「トシヤ」が20151202_2
ランチパスポートに掲載されています。
http://mikifjwr.cocolog-nifty.com/jazz/2013/01/post-7cc2.html
当然名物の「そば焼き定食」です。
ここのそば焼きは、手打ちの自家製の
「和そば」に、オリジナルソースを絡ませ
黒そばとして有名なのです。20151202_4_2
今日もお昼時、店内は超満員です。
普段でも定食が豊富でいっぱいの上に
ランパス効果がありますから・・・・。
黒そばに、ライスと赤出汁が付きます。
さらにデザートついてます。
さて黒そばですが、見た目は大丈夫?
と思っていますのですが、意外にあっさり20151202_8
私は七味をかけて辛みを加えました。
あの黒さに引かれ、くせになりそうですよ。
さて、メニューはたくさんあります。
すき焼き定食、これからの季節はいいですよ。20151202_6
豚ちり定食や焼肉定食、などなど
1000円以上のものはありません。
新開地駅より本通りを南へ5分ほど
ぜひ一度足を運んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「レインツリーの国」

有川浩原作の「レインツリーの国」を見ました。Photo
http://raintree-movie.jp/
原作はかなり前に読んでいますが、
どのように映画化されたのか見てみたかった。
ネット上で知り合った
伸(玉森裕太)とひとみ(西内まりあ)
ネットの世界を超えて会うことになる。
しかし、どこかちぐはぐさが気になる伸。 Web_bamen_large
ひとみに聴覚障害があることを告白される。
二人の心の葛藤が話を進めていく。
「会わなければよかったけど。会えてよかったです。」
「もう一回君との糸が繋がりますように。」などWeb_bamen3_large
前向きな恋の物語が展開される。
ひとみのブログ「レインツリーの国」はときめきの国のこと、
現実にあるレインツリーの国を求めるひとみ。
自分を隠さずさらけ出すようにと、
ロングの髪をカットするシーン Web_bamen4_large
カットの終わった姿はドキッとさせられました。
伸の関西弁がかなり大きなウエイトを占めています。
人生を前向きにとらえる映画として、
気持ちよく見ることができます。Web_bamen2_large
さわやかな映画ですね。
有川作品をうまく映像化しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »