« 夜久野マルシェで「十割そば」を | トップページ | 背番号12が頑張っています。坂本誠志郎 »

映画「ジャングル・ブック」

ディズニーの映画「ジャングル・ブック」を観てきました。6c62bae4f38bd6a1

夏休みということもあり、小さな子どもも多かったです。

2Dで観ましたが、3Dならもっと迫力があったと思います。

狼に赤ん坊のときから育てられたモーグリが、

それなりに成長し、ジャングルの中ではなく

人間の世界で生活する方がいいと言う

狼の心配りで人間の世界へ帰ろうとする

ディズニーのアニメの実写化です。

どのように作られているのかが気になるほど、641

よくできていて、実写のような気がする。

CGの技術と言うのはすごいと痛感した。

紹介文にも、

「ハリウッド屈指の映像制作チームが最先端の映像技術を駆使し、

主人公モーグリ以外の動物や背景など全てをリアルなCGで表現。」

と書かれている。642

実物と虚像の区別がつかなくなりそうだが、

観る側をその世界へ引き込んでくれるのには

すごい迫力と鮮明な映像は十分でした。643

子どもたちには、
アニメの「ジャングル・ブック」も観てほしいな。

|

« 夜久野マルシェで「十割そば」を | トップページ | 背番号12が頑張っています。坂本誠志郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/64110545

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ジャングル・ブック」:

« 夜久野マルシェで「十割そば」を | トップページ | 背番号12が頑張っています。坂本誠志郎 »