« 映画「サヨナラの代わりに」YOU’RE NOT YOU | トップページ | 映画「エル・クラン」 »

映画「男と女」

1015日公開された「男と女」を観てきた。838611c95507c3c3

http://otokotoonna2016.com/

フランシス・レイの音楽と

美しい映像で綴られる大人の恋愛ドラマ。

1966年に映画賞を総なめした作品をデジタルリマスターし、

50年ぶりに復活し、リバイバル公開となった。

スタントマンの夫を亡くしたアンヌと641

妻が自殺したカーレーサーのジャン・ルイが

子どもの施設での出会いから、大人の恋愛へ発展。

それぞれの過去を回顧しながら、物語は進み、642

レースを終えたジャン・ルイはアンヌの下へ車を走らせる。

結ばれる二人に、意外な展開が・・・。

ともに相手を亡くしているが、心の中にはまだ・・・。

聞き慣れた♪ダバダバダ~♪のメロディーが新鮮に聞こえ

モノクロとカラーを上手く使い分け、少ないセリフで、643

物語をイメージさせ、映像に引き込まれていく。

新鮮に感じる映画でした。

|

« 映画「サヨナラの代わりに」YOU’RE NOT YOU | トップページ | 映画「エル・クラン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/64381023

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「男と女」:

« 映画「サヨナラの代わりに」YOU’RE NOT YOU | トップページ | 映画「エル・クラン」 »