« 映画「男と女」 | トップページ | 映画「君の名は。」 »

映画「エル・クラン」

917日に公開された2015年のアルゼンチン映画D1361fa44cb959f0

「エル・クラン」を観てきた。

http://el-clan.jp/

72回ベネチア国際映画祭の銀獅子賞(監督賞)受賞作。

監督はパブロ・トラペロ。

アルゼンチンで実際に起こった身代金誘拐事件を映画化。

1983年アルゼンチン。

裕福なプッチオ家は父と母、5人の子どもたち。641

次男が家を出ているが、幸せに暮らしていた。

ある日、長男アレハンドロが通う学校の友達

一緒にいるところを襲われ友達は誘拐され、姿を消す。643

政局の不安なアルゼンチンでは、資金獲得のため

金持ちだけを狙った身代金事件が多発し、

プッチオはその組織の人間で、アレハンドロも知っていた。

アレハンドロが恋に落ち、

三男ギジェルモは家で起こっていることを知り、家を出る。645

亀裂が生じ始めたプッチオ家に捜査の手が伸びる。

次男マギラがアレハンドロにより呼び戻されるが、

羊飼いですごく恰幅のいい姿で登場する。644

家族愛と言うよりも、自分の信念のために人がどう動くか

良い悪いは見ている人に任せ、事実を伝えている。653

エンドロール前に流れるそれぞれのその後が興味をそそる。

|

« 映画「男と女」 | トップページ | 映画「君の名は。」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/64399676

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「エル・クラン」:

« 映画「男と女」 | トップページ | 映画「君の名は。」 »