« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年が終わります。

2016年が終わります。
今年もたくさんの人に助けられながら
一年頑張ってきたつもりです。Dsc_0432
「穏やかに」と願った一年でしたが、
悲しいことからうれしいこと
人それぞれ違いますが、
365日歩んできました。
明日からは2017年の一歩を歩みだします。
日々は続いていますが、
年の変わり目、一つの区切りをつけて
新たな気持ちで迎えたいと思います。
申年が終わるのも大きな区切りです。

一年間読んでいただいてありがとうございました。
来る年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビーフシチュー 洋食の赤ちゃん 石屋川

洋食の赤ちゃん、お店に電話するとDsc_0415
今日まで平常営業です。
新年は4日からですと・・・。
久しぶりに家族で食べに出かけました。
いつもの「しあわせっと」を頼み、Dsc_0423
私は「ビーフシチュー」を注文。
さらにカキフライを・・・・。
今年最後の外食!
それぞれのところで頑張っていることにDsc_0417
お疲れ様と・・・。
料理に心がこもっていますね。
とてもおいしかったです。
ビーフシチュー、よく煮込まれていてDsc_0421
やわらかい肉がとても大きく、食べごたえがありました。
三重県産の牡蠣もペロッと食べてしまいました。
たくさんのお客さんがあったようで
お味噌汁とスープが選べるのですが、
スープがなかったです。
それだけたくさんの人がいらしているんですね。
外で待つのが当たり前ですからね。
また来年もよろしくお願いいたします!

https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280106/28001125/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アロージャズオーケストラ&日野皓正withマリーン

兵庫県立芸術文化センターの4283311333_20160823180003
Hyogo Xmas JAZZ Festival 2016の最後
アロージャズオーケストラ&日野皓正withマリーン
に行ってきました。
芸文センターの大ホール(KOBELCOホール)です。
2000人以上入るホールがいっぱいで
さすがアロージャズ、年齢層が高い!
知り合いが行くからと、チケットを求めたらDsc_0371
A席で数席しか残っていませんでした。
3階席からの鑑賞でしたが、
ビッグバンドですから、音的には問題なかったです。
アローのメンバーや日野さん、マリーンのDsc_0375
表情を見るには遠いですが、
音楽は楽しめました。
アロージャズの演奏で始まり、4曲後にマリーン登場Dsc_0377_2
ルート66からでした。
パンチのある歌声がとても素敵でした。
ヒットナンバー、「レフトアローン」
その後の「スペイン」も良かったです。
休憩後、日野皓正が登場
しゃべりが面白かったです。
特に、客席に向かって言われた
「エゴイズムを出すな」
「女のくせに、というな」などは良かったですね。Dsc_0378
河田健さんや高橋知道さんとのソロの掛け合い面白かったです。
最後、弟さんに捧げる「It's There」で、
田中洋一さんとの競演は楽しませてもらいました。
さらに、ドラムの中島俊夫さんも頑張っていました。
それに日野さんひと言
「おじいちゃんがんばったね!」と・・・(笑)
アンコールはマリーンも登場して、
今日、クリスマスに合うようにとDsc_0384
「The Christmas Song」で幕が下りました。
会場を出ると、そこはすてきな
イルミネイションに照らされていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三宮 「燦」で食事

交通センタービルの10階にある「燦」で食事を・・・。Dsc_0356

三連休、クリスマスなどでいっぱいかと思ったのですが、

何とか席が取れました。

食材が新鮮なことと落ち着いた雰囲気

美味しいお酒がここの売りでしょう。

まずは今日の生野菜から・・・。

新鮮で瑞々しくあっさりとしています。小鉢もありました。
Dsc_0338

おでんの盛り合わせ(大根、卵、ねぎ巾着、厚揚げなど・・)

_20161223_194844

造り五種(すずき、たこ、えびなど)

Dsc_0343

紅ズワイ蟹コロッケ

Dsc_0349

和牛三種石焼き(大和牛サーロイン・黒毛和牛ロース熟成肉・くまもとあか牛)

Dsc_0352

出汁巻きDsc_0344

Dsc_0347

仕上げにへぎ蕎麦

Dsc_0354

ビールのあと、日本酒は奥播磨をいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メリークリスマス!

街がイルミネーションに飾られ始めたなと思ってから

あっという間にクリスマスです。Dsc_0367

日の経つのが本当に早く感じられます。

三連休の谷間、

イブを皆さんどのように過ごされているでしょうか。

大きなクリスマスケーキも消化できない家族構成になり

可愛くショートケーキとシュトーレンで

珈琲はブルマンブレンドにして・・・。Dsc_0369

ケーキは西宮北口エイジ・ニッタのモンブラン

ケーキケースの中はほとんどなくなっていました。
http://www.patissier-eijinitta.com/
シュトーレンは上沢のオンフルール
http://sweetsguide.jp/sweetsguide/detail/index/id/20122/
街は人でにぎわっているのでしょうか?
クリスマスが終わると
新しい年を迎える用意ですね。
バタバタと過ぎて行くような気がしますが
一日一日を大切に過ごしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喫茶と雑貨 moja 神戸元町

南京街を東から少し入ったところDsc_0175

mojaの看板があります。

階段を2階に上がり、ドアを開けると

正面にカウンター、そして左手にはたくさんの雑貨などが

・・・・・

ここは以前「もえぎ」という喫茶店でした。

店のカードの裏には今ももえぎの紹介が

珈琲のお味も変わっていないように思いますが、

店内の雰囲気がガラッと変わり

アフリカなどの素朴なものが置かれている。Dsc_0311

芸術家の作品もおかれているのか

小さな絵なども売られている。

カウンター以外に、テーブルが2つ、5人ほど座れます。

以前とはちょっと雰囲気が違うのでDsc_0310

ちょっと残念な気がします。

ただ、若者は一度訪れてみると

以外にあの素朴感が合うのではないかな?

 

喫茶と雑貨 moja

650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通1-3-2,2F

電話: 078-321-1152

営業時間:1100分~1900

定休日:水曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kobe Modern Jazz Club Live のご案内

26回目を迎えるKobe Modern Jazz Club のライブが

34() いつもの中華会館7F東亜ホールで行われます。170304kmjc_3

今回はイタリア人ピアニスト、
クラウディオ・ヴィニャーリを招いて

ベースは甲斐正樹、ドラムが則武諒のトリオです。

開場は16時 開演は17時です。

このライブいつものことですが、1000円なのです。

超お得チケットです。

お問い合わせは先として、センタープラザ2階の茶房ヴォイス

http://www.jazz-voice.biz/

http://www.jazz-voice.biz/LIVE/17.03.04_live.html

電話番号は078-334-3668

E-Mailkobemodernjazzclubgmail.com

2回のコンサートで13年を過ぎようとしています。

まだご覧になったこのない方、是非足を運んでみてください。

 

いつものみなさん、またお会いできるのを楽しみにしています。

連絡よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記事が2500件を超えました。

これまでに書いた記事が2500件を超えました。

JAZZと映画と本と言いながら、

日々のことや食べ物のことが多くて

JAZZライブへ行くことも少なく書けず、

映画もなかなか足が向かず書けていませんし、

本もなかなか進みません。

こんなブログに、付き合っていただいている方に

感謝しながら、ここまで来たのかなと思います。

ブログを書き始めてからの、パソコン環境が

劇的に進歩しています。

2400?bpsのモデムからギガ単位の光へ

そして無線LANでつながる世界へ

SNSの世界が発展し、facebooktwitterなど

早くデビューしなければとも思います。

 

このブログを目にされたみなさん、ぜひ一声おかけください。

次は26th Kobe Modern Jazz Clubのライブ情報を書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ロイヤル・コンセルトヘボウ オーケストラがやってくる」

月一の映画で「ロイヤル・コンセルトヘボウ」を観てきた。Poster2

http://rco-movie.com/

ベルリン・フィル、ウィーン・フィルとともに

世界3大オーケストラのひとつに数えられる

オランダのロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の活動を追ったドキュメンタリー。

2013年、創立125周年を記念して開催されたワールドツアーに密着。

楽団員たちは世界中の人々と触れあう中で、Sub1_large

無限の可能性を持つ音楽の力を再発見していく。

彼らが生み出す魂の音楽は、

孤独を抱えるアルゼンチンのタクシー運転手や

貧困に苦しむ南アフリカの少女ら、Sub3_large

コンサートに集った様々な人々の心を揺り動かす。

また、それぞれのパートの一人にも光を当て

様々な角度からのかかわりも紹介される。

グスタフ・マーラー作曲:交響曲第1番「巨人」、24_large

交響曲第8番「千人の交響曲」
交響曲第2番「復活」をはじめ
多くの曲が演奏される。

98分と時間は短く、もっと聞きたいと思うぐらいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元町 高架下 いずみカリー

阪急梅田本店やなんばCITYに出店している「いずみカリー」が

神戸元町の高架下に平成28年7月に店を出した。Dsc_0295_2

http://www.heart-dining.co.jp/tenpo/curry.html

https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28047150/

JR元町または阪神元町駅東口から
 
高架下を三宮へ向かうと、すぐ右手にDsc_0293_2

明るくきれいな、オープンなお店が見えます。
 
カウンター席が奥に2席、4席

中央の柱の周りにもカウンター席

奥にテーブル席が4席ほどありました。

入ったところにある自販機でチケットを買います。

トロトロオムカリーを注文Dsc_0292_2

出てきたのはとろとろふわふわのたまごがのったカレー

白い皿とカレー、その上にたまご

この絵がとてもきれいです。

女性に人気が出ると思われます。

カレーは結構な辛口、Dsc_0291
でもたまごが落ち着かせてくれる感じで

とてもコクがあり、美味しくいただきました。

くせになる予感がします。

なんと朝8時から営業で、朝カリーもやっています。

カレーと飲み物セットで500円、これもお手ごろですね。

お店の情報は以下に

いずみカリー神戸元町店

650-0012 神戸市中央区北長狭通3-30-76

TEL 080-4646-0141

営業時間 8:0020:00 (LO 19:30

座敷数 12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ブルーに生まれついて BORN TO BE BLUE」

チェット・ベイカーを扱った映画Fe52bda28d5e66f0

「ブルーに生まれついて BORN TO BE BLUE」を観てきた。
 http://borntobeblue.jp/

1950年代のウエストコースト・ジャズシーンを代表する

トランペット奏者でボーカリストとしても活躍した

チェット・ベイカーの半生を描いた伝記映画。

黒人ミュージシャンが主流だった50年代のモダンジャズ界で、

甘いマスクとソフトな歌声で女性を魅了し、640

一世を風靡したチェット・ベイカーだったが、

やがて麻薬に溺れ、どん底の日々を送ることとなる。

しかし、1人の女性との出会いにより、

ベイカーは再生の道へと踏み出していく。642

麻薬がらみで暴漢に襲われ、あごの骨を折り

歯が全部折れる・・・悲惨な状態が映し出される。

浴槽の中でペットを吹く姿は衝撃です。

多くの苦難を乗り越えて、そして647

これで再起できたと思われる場面で・・・。

作られたものではなく、これが現実なんですね。643

「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」
「レッツ・ゲット・ロスト」

「虹の彼方に」「ボーン・トゥ・ビー・ブルー」

「アイヴ・ネヴァー・ビーン・イン・ラヴ・ビフォー」など651

流れる楽曲も楽しみです。

次は12月23日から

「MILES AHEAD /マイルス・デイヴィスの空白の5年間」

が公開されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルミナリエ 2016

ルミナリエに行ってきました。Cimg0121
仕事の関係で近くまで行ったので、
例年はショートカットしていますが、
今年は真面目にフルコースで行ってきました。
土曜日の元町駅の混み具合からするとCimg0122
平日がいかに楽か・・・。
信号では止められましたが、
それ以外はゆっくりですが、
止まることなく歩けました。Cimg0134
元町駅から大丸の北を東へ向かい、
ローソンまで歩き、右折して大丸へ向かいます。
大丸の東側を南へ、交差点で左折すると・・・・。
正面に見えてきます。Cimg0140
LEDになりましたから、
暖かさが減ったように思いますが、きれいです。
三井住友の前のソロピース
正面のフロントーネからガレリアコペルタCimg0146
そして190メートルのガレリアを通って、東遊園地へ
迫力ある円形のスパッリエーラと
その奥にあるカッサ・アルモニカ
公園の東側には来年迎える開港150年のソロピースCimg0153
光の祭典を楽しむことができました。

たくさんの画像がFacebookなどにもアップされていると思います。
見ていただいて、神戸に足を運んでいただき、Cimg0157
実際のルミナリエをぜひ楽しんでください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりの「洋食の赤ちゃん」 石屋川

近くまで行ったので夕食を「洋食の赤ちゃん」で・・・。20161202_1
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280106/28001125/
ここは阪神石屋川の近く、43号線の少し北
いつも行列ができています。
私の前は5人のお客さんでした。20161202_4
6人用の席もありますから、対応できます。
ひとりのお客さんはカウンターで・・・。
持ち帰りもできますね。
今日は、しあわせっとを注文20161202_5
大きなエビフライとビーフカツです。
それに新鮮野菜のサラダ、
スープもついてきます。
マスターが注文を聞いてから対応。20161202_7
一人ですから捌くのは大変かと思いますが、
そこにこだわりがあるんでしょうね。
とてもおいしいです。近くまで来たら食べに来てしまいます。
駐車場は店の北に4台、
さらに、少し離れたところに2台確保されていますので、
車の方でも大丈夫。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルミナリエ すごい人出です

神戸の冬の大きなイベント「ルミナリエ」が2日から始まりました。
http://tktaku.com/luminarie/index.htmlDsc_0255_2
昨日は最初の土曜、人出の多さは予想しましたが、
珈琲豆を買おうとJR元町駅東口へ
南に渡ろうとしましたが、規制がかかっていました。
10分近く待ってやっと渡ることができました。
帰りは元町駅に西口へ・・・。Map1
そこが折り返し点になっていました。
地図の左端、白い丸の地点です。
まだまだルミナリエは遠いですよ。
本当にすごい人でした。
たくさんの人が見に来てくれるのは嬉しいですね。
震災のあの時、非日常を感じました。
灯りのない街を見た時・・・・。
その灯りの祭典です。
人の多さで違った意味の非日常を感じます。
個人的には落ち着いた平日に、
機会を作って行ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »