« あの年この歌~時代が刻んだ名曲たち~1975年「風/22才の別れ」 | トップページ | えべっさん! »

映画「この世界の片隅に」

20161112日に封切られた映画「この世界の片隅に」を観てきました。

http://www.konosekai.jp/507e0f31f5a568e5

もともと大きな映画館ではやっていなかったのですが、

評判が広まり、上映する映画館が増え、

上映期間も延長されています。

今日観たシネ・リーブル神戸は

もともとマイナーな作品を得意としています。

4回上映していますが、私が観た2回目、

午前中に席を取ろうとしたら、

空いている席は見やすいところは3席ほどで642

満員状態でした。すごい人気です。

クラウドファンディングで3374名のサポートーから

39,121,920円の資金を集め作成されました。

100年先に伝えたい映画というふれこみです。643

こうの史代の同名コミックを片渕須直監督がアニメ映画化。

2次世界大戦下の広島・呉を舞台に、

大切なものを失いながらも前向きに生きようとする主人公と

彼女を取り巻く人々の日常を生き生きと描く。645

昭和19年、故郷の広島市江波から20キロ離れた呉に

突然の縁談で嫁いできた18歳のすずは、

戦争によって様々なものが欠乏する中で、

家族の毎日の食卓を作るために工夫を凝らしていた。646

小さいころから絵をかくことが好きで

絵で記録したりもしていた。

昭和203月、日本海軍の拠点である呉は空襲の標的となり、

すずの身近なものも次々と失われていく。647

それでもなお、前を向いて日々の暮らしを営み続けるが……

昭和20年の夏がやってくる。

能年玲奈から改名した「のん」がすず役で声優初挑戦。

映画の冒頭、648

「胸にしみる 空のかがやき 

今日も遠くながめ 涙を流す

悲しくて 悲しくて 

とてもやりきれない649

このやるせないモヤモヤを

だれかに告げようか」と・・・・

コトリンゴが切なく歌う

「悲しくてやりきれない」が最高にあっている。Dsc_0514

https://www.youtube.com/watch?v=yoI9Yl60BqU

昭和20年の生活の様子が良く表現されている。

観に来ている人はかなり年齢が高かった。

今の子どもたちには解説がいるのではないかな、と思うので

家族で観て欲しいですね。

周りの人の会話から、リピータも多い様で

細かなところがやっとわかったとか、聞こえてきました。
機会があればもう一度見てもいいかなと思います。

|

« あの年この歌~時代が刻んだ名曲たち~1975年「風/22才の別れ」 | トップページ | えべっさん! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/64743332

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「この世界の片隅に」:

« あの年この歌~時代が刻んだ名曲たち~1975年「風/22才の別れ」 | トップページ | えべっさん! »