« 2017年1月 | トップページ

2017年2月

牛すじとお野菜カレー  神戸産直マルシェ ランパス

新しいランパスが始まり、神戸産直マルシェへ行ってきました。
今回は牛すじとお野菜カレーDsc_0691
このお店、イタリアンでワンコインですが、
本当に美味しいです。
今までも、若鶏のクリーム煮込みやデミカツライス、
厚切りベーコンと夏野菜のナポリタンなど
美味しいものを提供してくれています。
今回のカレーはスパイスが効きすぎることもなくDsc_0615
野菜がたっぷり溶け込みまろやかさを出ており
結構大きな牛すじも入っていて
バジル風味のトマトが絡み
さらに二つ添えられたチーズのフライも珍しいです。20160818_4
野菜のピューレを加えて炊いたライスも
甘さとまろやかさを出していました。
有機野菜のポタージュも162円で追加できます。
三回通った後も、特典が今回もあるかも。
お昼は結構混みます。20161101_3
ランパス以外でもビールやワインが199円で飲めます。
昼飲みにも適したお店です。
実際お昼から飲まれている女性陣もいらっしゃいました。
あっーあ、昼から飲んでみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LUNCH PASSPORT VOL.11

500円ランチパスポート、お世話になってどれくらいたつかな?Dsc_0669
今日から新しくなってVol.11です。
1000円で食べられる「べっぴん御膳」
そして地域的には、
三宮、元町、六甲、神戸のランチに
さらにおやつもついて定価1000円です。
私のお気に入りのお店・・・今回は野菜カレーです。
毎回掲載のお店
新しいお店
復活のお店など
5月18日まで楽しませていただきます。
お世話になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ニュースの真相」

月一の映画で「ニュースの真相」を観た。24b1becdff9bdc95

2016年の映画です。

http://truth-movie.jp/

2004年のアメリカで実際に起こった、

あるスクープ報道が広げた波紋の一部始終を、

ケイト・ブランシェットとロバート・レッドフォードの

共演で描いた実録ドラマ。

ジョージ・W・ブッシュ米大統領が再選を目指していた04年、

米国最大のネットワークを誇る放送局CBS640

プロデューサー、メアリー・メイプスは、

伝説的ジャーナリストのダン・ラザーが

アンカーマンを務める看板番組で、

ブッシュの軍歴詐欺疑惑というスクープを報道する。

しかし、その「決定的証拠」を保守派勢力に

「偽造」と断定されたことから事態は一転。

メアリーやダンら番組スタッフは、世間から猛烈な批判を浴びる。

この事態を収拾するため、局の上層部は内部調査委員会を設置し、

調査を開始するが……。(映画.comより)641

「明日に向かって撃て」のロバート・レッドフォードです。

時の流れを感じますが、渋い役でしたね。

トランプさんが大統領になったアメリカ

メディアを敵に回していますね。642

メディア対権力の一場面をここで見たような気がします。

映画ではない、現実で映画のようなことが

実際に起ころうとしているのではないか、注視です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年3度目の大雪   38豪雪以来?

今回の大雪、鳥取の様子が報道されていますが、20170211_2_2
我が田舎、但馬も大変なようです。
朝起きると駐車場が一面の雪
車を使うために、頑張って雪掻きをして
何とか幹線道路まで車を出して
仕事や日常生活を送る20170211_1_2
でも一晩経つと・・・・
昨日の車と向きが違うので
一晩での積雪がよくわかります。
あまり雪の降らないこちらでは
雪が降っていいな…
雪の中で遊びたいな…20170212_2
という声が聞こえますが、
度を超すと大変ですよね。
日常生活に支障が出ます。
自然と仲良く付き合いながら
穏やかに過ごせるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丹波路野菜食堂・・・舞鶴自動車道 西紀SA

舞鶴自動車道の西紀SAのレストランCimg0453

「丹波路野菜食堂」が最近のお気に入りです。

実家へ帰るときの昼食でよく使います。

セットメニューではサラダとスープが食べ放題。

セットでなくても350円で食べることができます。

今日はビフカツハヤシライスセット・・・・Cimg0445

まずはサラダとスープを。

10種類の野菜から選んだたくさんの野菜とオニオンスープ。

ハヤシライスが来るまでにお替りを・・。

スープはコーンスープ

健康的ではありますが、食べ過ぎてはいけません。Cimg0449

この段階でかなり来ていました。

そこへ運ばれてきたのがハヤシライス。

たっぷりな量です。

お肉も柔らかく食べやすい。

ご飯の量も多く、食べきれるかと心配に・・。Cimg0452

2014年の地元新聞でも紹介されていました。

http://tanba.jp/modules/shops/index.php?page=article&storyid=348

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリー 山崎蒸溜所ツアー

以前「THE STORY OF TAMAZAKI ~シングルモルトウイスキー山崎誕生の物語」をJAZZ仲間に誘ってもらっていきましたが、Cimg0343
 
今回は「山崎蒸溜所ツアー」に参加をしてきました。

前半は「山崎蒸溜所」ならではの、多彩な個性の
モルトウイスキーを生み出すつくり手のこだわりに触れ、

後半はシングルモルトウイスキー「山崎」の
構成原酒(非売品)をテイスティングいただくことで、Cimg0415
シングルモルトの「山崎」を存分に体感できるツアーです。

80分コースで、解説付き。

3か月先まで予約できますが、すぐに埋まってしまいます。

今回も朝一の9:50からのコースだけが空いていたようです。

原料から仕込み、発酵、蒸溜、貯蔵と製造工程を回り
Cimg0349  Cimg0351  Cimg0356
Cimg0367  Cimg0370

実際の工場を見学できるのはいいですね。Cimg0382

音声案内が多国語に対応しているようで

ツアーの中には外国人の方もいらっしゃいました。

ツアーの最後にテイスティングができます。

貯蔵用の樽により香りが違うというCimg0388

ホワイトオーク樽原酒、ワイン樽原酒の
香りの違いなどを確かめた後

メインの山崎をいただきその違いを確認

さらに山崎を美味しくいただくためのハイボールに挑戦

今回は費用が1000円でしたが、堪能できます。Cimg0405

グループで行くのにはとてもいいと思います。
ツアー終了後、サントリーの製品の販売コーナーもあります。
サントリーが扱うウイスキーをショットグラスで飲めます。
有料ですが普段飲めないような年代物も飲むことができます。
18年物の山崎をいただきました。ごちそうさまでした。Cimg0412

場所は大阪京都の境、JRは山崎、家から40分程度でした。

駅から歩いて踏み切り待ち含めて10分。

庭も見学できるので、桜や紅葉の季節がいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢正三 LIVE 2017 ALL TIME BEST~Then&Now~

2017年2月4日 NHK大阪ホールで行われたImg011

伊勢正三のALL TIME BESTThenNow~に行ってきました。

いつものことですが、年齢層がそれなりに高く

落ち着いた雰囲気のコンサートです。

17時に、バックバンドが登場、続いて正やんが

ジーンズの上に白のシャツとベストさらにグレーのジャケット

 バルコニーの休日

 なごり雪
 
大阪は今はすっかりホームになりました。今日は立春
 
あけましておめでとうは遅いけど、気持ちは今日からスタートです。
 
すぐに休みますけどと笑いを誘う。Cimg0442

 あの唄はもう唄わないのですか

 暦の上では

 雨の物語…ここで記憶が飛んでいます。
 
次の正やんのMCで曲順が分かりました。
 
あの頃の声で聴きたいという声があるが、難しいというと
 
「今のままでいいよ」と、観客席から・・・
 
イルカさんに送った歌を今回のCDで初カバー

 あの頃のぼくは

 想い出がつきない夜  北斗七星より

 海岸通り
 
毎年9月に君と歩いた青春の影のプロデュースをしています。
 
朝から入ってテレビは映るの5分とか・・という愚痴を言うと
 
「ラジオ聴いてるで!」と観客席から・・・そうFMCOCOLOです。
 
なかなか話がうまくできなくて…というと客席から、「上手いで!」と
 
ある時ない時、ハナテンなど…たくさん覚えましたと・・・。

 夜のFM

 冬京
 
ちょっと調子に乗ってギターを弾いてしまいました。といえば
 
観客席から「かっこよかったよ!」と
 
いつまで頑張れるかな?というと
 
「ポールの年まで頑張ってください」といわれる。
 
「正やんならできる!」と追い打ちをかける。
 
次はラブソングで・・・
 
何年か前のNHKの教育テレビで、コシノジュンコさんを好きと言っている人がいて
 
不思議に思っていたら、腰の疲労骨折の聞き間違いでした。
 
皆さんもこんなことがあったら、「笑ロータリークラブ」へ連絡をください。
 
新しい曲です

 さよなら以外に

 22才の別れ

 さよならの到着便

 レミングの街

 Moonlight

 月が射す夜
 
あけましておめでとうございます。ホームに帰ってきたような感じです。
 
恵方巻、みんな食べた?巻き寿司でないとダメなの?パンではだめなの?
 
バレンタインデーと同じように誰かの企画かな?
 
今年、ここまで頑張ってきました。()
これなかった人のために豊中を用意しました。…「行くよ!」と
 
今日は精一杯倒れるまで頑張ります。
 
とっておきのラブソングを

 お前だけが
 
ギターを抱えて一礼し、はけていく。
 
ここで1時間50分
 
終わるわけがないのでアンコールの拍手

メンバーが再登場し、正やんが遅れて登場
 
ジャケットを脱いで黒のシャツ姿で…エレキギターで登場
 
軽快なイントロから

 ほおづえをつく女

 海風
 
ここで、客席はスタンディング
 
これまで私のような人間をここまで支えてくれてありがとう。
 
幸せな人生でした。と人生の終わりのような言葉
 
これからも頑張っていきます。次は豊中で・・・。
 
「身体気を付けてください!」
 
身体がきついと思ったら、飲み過ぎでした。()

 ささやかなこの人生
 
ここで、終わり。みんなはけていきますが、客は帰らない。
 
再アンコールの拍手に、正やんだけが登場!

 そんな暮らしの中で…歌詞を
 
科学の街東京・・・を、科学の街大阪に変え拍手を誘う

 
2時間30分のコンサートが終了しました。
 
9月にまた会えることを期待して…報告を終わります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ