« Kobe Modern Jazz Club Live 第27回 のご案内 | トップページ | 後半戦 対広島 白星スタートです »

再び「リ・ミゼラブル」

月一の映画で「レ・ミゼラブル」を見てきました。Poster
2012年の映画で、2013年の年初めに見たようです。
http://mikifjwr.cocolog-nifty.com/jazz/2013/01/post-9833.html
でも、新鮮な感じで見ることができました。
158分も全然長く感じませんでした。
人が殺される場面は見たくないですが、
歴史的なものとして、必要なのでしょう。
特に子供など弱い立場の人が殺される場面はMain_temp_large
見たくないし、現実あってほしくないですね。
パン一切れの窃盗で19年投獄され
仮釈放から逃げ、教会で救われる。
身を偽って市長にまでなるが、追手との偶然の出会い。Sub1_temp_large
物語ではあるが、人としての生き方を考えさせられる。
エポニーヌ役のサマンサ・バークスが気になりましたね。

|

« Kobe Modern Jazz Club Live 第27回 のご案内 | トップページ | 後半戦 対広島 白星スタートです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/65535064

この記事へのトラックバック一覧です: 再び「リ・ミゼラブル」:

« Kobe Modern Jazz Club Live 第27回 のご案内 | トップページ | 後半戦 対広島 白星スタートです »