« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

大晦日

2017年が終わります。Dsc_2445
穏やかに過ごせた(と思う)2017年
色々なことがありましたが、
過ぎれば皆思い出に・・・
新しい年、2018年を迎えれば
すべてが新しく始まります。

この一年つながりをいただいた皆さんDsc_2444_1
どうもありがとうございました。
来る年、2018年も
つながりを大切にしていきたいと思います。
新しいつながりも増やし
深いつながりも長く続け
充実した一年になりますように!
どうかよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年の十大出来事

2017年、穏やかに過ごそうと思っていた年

さて、この一年私にとって大きな出来事は

10.近くに住んでいながら10年以上会っていなかった友達に今日会いました。

9.正やんのコンサートに3回行けました。

8.Facebooktwitterを始めました。

7.甲子園球場の近くに2か月住み、たくさん試合に行きました。

6.長男がダイエットしました。Cimg9345_3

5.車を新しくしました。前の車は岡山に行きました。

4.家のリフォームをしました。

3.再任用で新しい職場で働き始めました。

2.無事退職、そして同窓会

1.これは内緒です。


そう、今日、買い物に行って学生時代の友人と家族に会いました。

以前何度か駅で偶然会ったことがありましたが、

携帯も持っていないということで、

ダイレクトな連絡が取れずにいました。

お互いリタイアし、今の状況を報告し、

携帯を持っているということで番号の交換をすることができました。

この出来事が10番になるぐらい穏やかだったのでしょう。

来る年も穏やかで元気に過ごせることを祈りながら迎えたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリスマス・イヴにシュトーレン

今日は12月24日、クリスマス・イヴです。1
日本ではキリスト教は関係なく
大きな年中行事ですね。
お店のディスプレイもハロウィンのあとはクリスマス。
11月からクリスマスの雰囲気でした。
さて、我が家は子どもたちがいなくなると
クリスマスという感じはなくなりました。3
クリスマスケーキも食べきれるわけもなく
(以前からショートケーキでしたがそれもなく)
チキンを食べるのでもなく、
今回は夕食の後、珈琲とシュトーレン(シトーレン)
ドライフルーツ入りのドイツ生まれの発酵菓子です。
こんなHPもありました。
http://zakkoku7master.com/entry16.html

我が家は昨日ガーデンズで買った
ルフランのシュトーレンで
http://worldfoods.co.jp/
珈琲はGREENSのマンデリンで
http://www.greens-kobe167.jp/
カップは長尾作です。
https://ceramica-shigemi.com/
気持ちはゆったりとです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rika Tanaka Christmas Special 2days Mister Kelly's

たなかりかさんのライブに行ってきました。Dsc_2401

場所は大阪梅田、ミスターケリーズ

http://www.misterkellys.co.jp/index.html

久しぶりのミスターケリーズです。

毎年クリスマスライブをされているそうです。

今年は「Japanese Songbook 2」のメンバー

プロデューサー鈴木 正人(B)、ハタヤテツヤ(P&Key)

坂田 (D)とギタクレの西藤ヒロノブ(G)です。Dsc_2394

始まりとともに、伴奏が一人多い?

トランペットの予定はないのだが・・・・。

一曲だけの参加です。シークレットゲスト。

昨晩急遽、決まったそうです。良かったです、最高です。

クリスマスソングの中に、「Japanese Songbook」を織り交ぜます。

黄昏ビギン、こぬか雨、人にやさしく、夢で逢えたら、Dsc_2399

イミテーションゴールド、おかしな2人、元気を出して、

アルバムにはない、「ひとつだけ」「ライオンハート」

も歌ってくれました。

アンコールは、エイリアンズで盛り上がりました。

楽しい2ステージでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「永遠のジャンゴ」

ジャズギタリストのジャンゴ・ラインハルトの物語Fc5357d0a7d752ff

「永遠のジャンゴ」を観ました。

http://www.eien-django.com/

ジャンゴは、ロマ(ジプシー)音楽とスウィング・ジャズを

融合させ、後のミュージシャンたちに多大な影響を与えた。

1943年、ナチス・ドイツ占領下のフランス・パリ。

華やかなミュージックホールに出演していたジャンゴは、641

満員の観客を魅了し、大きな人気を得ていた。

その一方でナチスによるジプシーへの迫害はさらに悪化し、

多くの仲間が虐殺され、家族そしてジャンゴにも646
危険が迫ったが、それでも演奏をあきらめなかった。
非情な現実に打ちのめされていたジャンゴに

ナチス官僚が集う晩餐会での演奏が命じられる。

自分の信念を曲げずに演奏し続けようとするジャンゴ649_3
ほのかなロマンスもあり、

きれいな曲と演奏が流れます。

1125日に公開された117分の伝記映画。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アトリエ澤野スペシャル「エルマー・ブラス トリオ」

兵庫県立芸術文化センターで毎年行われている4293313324_20170820130926

Hyogoクリスマス・ジャズ・フェスティバル2017で

今日はアトリエ澤野スペシャルで、ドイツからの

「エルマー・ブラス トリオ」のコンサートが

神戸女学院小ホールで行われました。

19時からとスタートがゆっくりしていました。

終わりはノリノリのアンコールがあり、2110分でした。Dsc_2379

セットリストにあるように、1stはスタンダードが多く

トリオのきれいな音で聴きやすかったです。

ndはオリジナルも含め、ノリノリの演奏もありました。Dsc_2380

コンサート終了後は、発売前のCDを購入し、

丁寧にサインを入れてもらいました。

彼らのアルバムの中に「YAMAZAKI12」という曲があり

一緒に山崎蒸溜所に行ってきたようです。

その話も今日MCで話していました。(英語ですが・・・)Dsc_2390_2



アトリエ澤野

http://www.jazz-sawano.com/

https://www.facebook.com/sawano.kohboh/?hc_ref=ARRjoUr3tKmMAMfytqpiseu2ALXsZaR4kSYiposllhrCQqPOWgj3550dD0F9NAe3B_A&fref=nf

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第23回神戸ルミナリエ

1995.1.17メモリアルで行われているCimg9522
神戸ルミナリエへ行ってきました。
今回は第23回目。
12月17日まで行われています。
今日は9時ごろに会場に到着、待ち時間は全くなしCimg9527
長蛇の列もなく、ゆっくり見ることができました。
震災後、にぎやかな三宮の街の灯りが消えました。
沈む重たい気持ちを明るくしてくれたのが
復興のために頑張ろうという、ルミナリエの灯りでした。Cimg9534
年とともに、その思いは少しずつ変わっているかも知れませんが、
当時を思い、このきれいな灯りを見ることで
我々の力と、これからの未来への希望を
共に確認できる、そんな場であると思います。Cimg9542
東北や熊本など、激震地が増えていますが、
自分たちの力を信じ、あきらめることなく
できることを少しずつ、前向きに取り組んでいきましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JR 接触事故による遅れ

仕事帰りに18:49の神戸駅発の快速電車に乗りました。
ルミナリエの観光客が多いだろうと予想をしましたが
運よく神戸駅から座ることができました。
三ノ宮駅に着くと、向かいのホームに先発した新快速がDsc_2361
そしてホームに放送が・・・・・
「18:48に西宮駅において接触事故が起こりました。
そのため発車を見合わせます。」
しばらくすると、「振り替え輸送を始めます」と・・・。
1時間で解消するだろうし、ルミナリエの人も多い
このまま乗っていようと決め、読書タイムへ・・・。
しばらくすると「六甲道まで進みますが、そこで運転を見合わせます」
このまま乗っていようと決め、六甲道へ
次の放送は「運転再開予定は、19:50です。」と、ほっとしました。
しかし次の放送は「運転再開予定時間が変更になり、20:05になります。」
おいおいおい!
さらに、「20:20になります」…何ぃ!
追い打ちをかけて「20:30になります!!!」・・・ここまで来ればあきらめ。
結局20:35に再開、20:54につきました。
100分の遅れです。疲れました!
読書が進みました。
今回の事故の原因はわかりませんが、
お酒の飲み過ぎや歩きスマホなどしないで、電車との接触に気を付けましょう。
年末ですが、命を大切にしましょうね。
http://trafficinfo.westjr.co.jp/kinki_history_detail.html?id=00038995

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢正三 LIVE 2017 ~風が聴こえる~

君と歩いた青春から待ちに待った正やんのコンサートDsc_2334

NHK大阪ホールでの

「伊勢。正三 LIVE 2017 ~風が聴こえる~」

に行ってきました。

同名のCDDVDも発売され、

ファンサイトでは盛り上がっています。

楽しい時間を過ごして、会場へは18:15に席につきました。

18:32 幕が上がると、「風」の映像が流れ

大久保さんの顔も・・・・・。

そんな中、ジーンズに白のボタンダウン

紺(黒?)のベストとジャケットの正やん登場。

ギターソロから始まり、会場は手拍子が・・・。

1.時は流れて   間奏の時ステージ前方まで出ていました。

終わった後、ギター交換時にハプニング!

ギターアンプの接触が悪く、音が出たりでなかったり

しばらくして解消!

2.でいどりーむ

ここで正やんの話が・・・会場からは「おかえり!」

正やん「ありがとう!」と応える。

「新しい時代の始まりを、ここ大阪から始めるつもりの伊勢正三です」と・・

そして、新しいCD&DVDの話を・・・

3.あの唄はもう唄はないのですか

4.海岸通

5.星空

6.あいつ

7.冬京

8.北国列車

ここで正やんの話

曲名も言わずどんどん進めてきました。

20代のころ作っていた曲ばかりで、ビンテージものです。

「昔の声で歌って!」という声を聞きますが・・・。

「だいじょうぶ!」と会場から

DISK2ではあの頃の声を聞いてもらえます。

メンバー紹介を ギター・ベースは大阪出身の岩井真一

ここで、岩井さんと「せこい」についての話が進みます。

自販機でジュースを買ったとき、物とお釣りをどっちを先に取るかなど・・・。

岩井さん「あんまりいじらないでください」とギブアップ。

ギター・バンジョーは西海孝。横浜崎陽軒の焼売好き!

DISK1で大活躍です。

キーボード・サックス担当細井豊、センチメンタル・シティー・ロマンスより

知多半島の進学校(東海高出身)

9.暦の上では・・・細井さんのサックスをフューチャーして

10.地平線の見える街

11.雨の物語

椅子を引き出し座って

風から外れてしまいました。うんと外れていいでしょうか。

「なごり雪」は、初作詞作曲の歌です。

ここすごいというところですよ。  会場より「すごーい!」

2曲目が22才の別れです。  会場「おー!!!!」

松山千春に言われました。「正やん2曲で終わったね」と・・・。

なかなか思いが伝わりません。

部長(こうせつさん)にもよく言われるんですが・・・。

回りくどくしていると・・・。

嘉門達夫の「22本の串焼き」の話も出てきました。

12.さよなら以外に

13.置手紙

ここで正やん、MCの中で調子が悪く、もうええんちゃうかなと思うと

少し気弱な発言。会場からは「あかんでー!!」と

調子のいい日がないというと、会場からは「のみすぎ!」の声が

昨日は控えたよと正やん。

平日なのに満員で本当に感謝していますと

「また来てや、おおきに」と大阪弁で

二階席聞こえていますか?

「ドッキリ ハッキリ 三代澤康司です」で取り上げていただき

今日2階席に三代澤さんが来ています、と紹介

三代澤さんこうせつファンかと思ったら、風。も聴いていてくれて

「三号線左に折れ」を聞いて、実際に大分まで行ってくれたそうです。

では、三代澤さんに

14.三号線を左に折れ   細井さんハーモニカで参加

椅子から立ち上がり

15.なごり雪

16.通り雨

17.月が射す夜

18.ほおづえをつく女

19.22才の別れ

昔の懐かしい歌、あのころ少年少女だった皆さん

それぞれの思い出があると思います。

悲しい歌ばかり書いてきましたが、

希望があるから悲しい歌が歌えると思うんです。

何度も言いますが、平日にもかかわらず来て下ってありがとう!

20.君と歩いた青春

で、20:30過ぎに終わりました。

でも、これで終わるわけがない…アンコールの手拍子が

再度登場して、大阪はホームです。

毎年9月に「君と歩いた青春」を大阪城ホールでやっています。

来年もやりますよ!と予告が

FMCOCOLO主催で…出演者の平均年齢すごいですよと・・・。

ここからスタンディング

21.ささやかなこの人生

22.海風

23.お前だけが

20:55 これで終わり?・・・バックがはけた後

正やんが帰ろうとしますが、そこは帰せません。

ソロで

ありがとう今日は!

平日にもかかわらず

こんな唄でよかったら

また聴きに来てくださいと

思いを替え歌にしながら

24.そんな暮らしの中で 

で、客席が明るくなり終了しました。


最後まで付き合ってくださってありがとうございました。

まだ終わっていないところの方には、余計なことだったかもしれませんが、

コンサートに行けない方に少しでも雰囲気を感じてもらえたらと書きました。


調子が本調子ではなく、つらそうな感じがしましたが、

それぞれの中に「正やん」がいるんだと思います。

決して一人の正やんではないと思います。

最高でした!ありがとう、正やん!

一緒にいてくれた方々に感謝!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

映画「ヨーヨー・マと旅するシルクロード」

月一の映画で「ヨーヨー・マと旅するシルクロード」を観てきた。B5d6e4300f1fd967

http://yoyomasilkroad.com/

201734日に公開された映画です。

現代最高のチェリストと称されるヨーヨー・マの

音楽的ルーツに迫ったドキュメンタリー。

ヨーヨー・マ自身が2000年に立ち上げた

「シルクロード・アンサンブル」をはじめとする

世界中の音楽仲間たちとの熱いセッションをはじめ、643

本人へのインタビューや幼少期からの貴重な映像、

無伴奏チェロ組曲第1番ト長調」などの名演奏シーン、

多くの親交の深い名アーティストたちの証言などを通し、645

文化の垣根を越えて新しい音楽の可能性を追求する

ヨーヨー・マのエネルギッシュな生き様に迫る作品。

メンバーの背景を紹介しながら、
音楽を通じて平和を求める活動

貧困からの脱出や差別との闘い、642
戦争や内乱への抵抗など

違いはあれど問題を抱えた人々へ

音楽を通じて平安を感じてもらう旅。

チェロのきれいな響きや641
それぞれの楽器への思いも語られ

興味深く見ることができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »