« 憧れの人「星野仙一」さん、逝く | トップページ | 西宮 名次珈琲店 »

大エルミタージュ美術館展 兵庫県立美術館

以前映画で予習をした「エルミタージュ美術館」がDsc_2483

東京・名古屋に続き神戸で開催されている。

1月14日(日)までなので、今日行ってきました。

JR灘駅から南へ10分、歩道橋から直接建物の中へ。

ラスト一週間ですから、たくさんの人でした。Dsc_2499

撮影用のエカテリーナ二世の衣装が迎えてくれます。

記念写真コーナーですね。

3階から始まります。全部で85点展示されています。

イタリア:ルネサンスからバロックへDsc_2497

フランドル:バロック的豊穣の時代

オランダ:市民絵画の黄金時代

スペイン:神と聖人の世紀

フランス:古典主義的バロックからロココへDsc_2487

ドイツ・イギリス:美術大国の狭間で

というコーナーに分けられている。

大きな作品から小さなものまで、精巧によく描かれており

これだけどうして集めたのか・・・映画で説明されていました。Dsc_2491

2時間ほどかけて見て回りました。

疲れることなく、ゆっくり見せてもらいましたが

中が暑かった。外は寒かった。

南側にある身長6メートルの「なぎさ」ちゃんも見てきました。

誰か(T川君)のfacebookのプロフィール画像になっていましたね。

|

« 憧れの人「星野仙一」さん、逝く | トップページ | 西宮 名次珈琲店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/66249092

この記事へのトラックバック一覧です: 大エルミタージュ美術館展 兵庫県立美術館:

« 憧れの人「星野仙一」さん、逝く | トップページ | 西宮 名次珈琲店 »