« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

映画「サーミの血」

月一の映画で「サーミの血」を観た。B138525194069579

http://www.uplink.co.jp/sami/

2017年9月に公開された映画で、

北欧の少数民族サーミ人の少女が、

差別や困難に立ち向かいながら生きる姿を描いたドラマ。

1930年代、スウェーデン北部の山間部に居住し

トナカイを飼育しテントで暮らすサーミ族は、641_2

劣等民族として差別を受けていた。

エレ・マリャは、母や妹を残しサーミ人であることを隠し

町へ出ていった。

そして、妹の死で息子や孫と郷里へ戻り643

当時のことを回顧する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「家族はつらいよ2」

1年前に公開された「家族はつらいよ」の続編5ec1d7954bfca85b
「家族はつらいよ2」を近くの会館で観た。
http://kazoku-tsuraiyo.jp/
前作は熟年離婚問題でもめる家族を題材にしたもの。
今回は高齢者の運転免許の問題から
同級生、そして突然死と
笑うに笑えない題材を
笑わせてくれながら考えさせられる。641
三人の子供たちがそれぞれの家庭で
それぞれの問題を抱えながら
支え合って?問題へ立ち向かう。
笑い過ぎて涙が647
感動して涙が・・・。
劇場ではないですが、
大きなスクリーンがやはりいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤浪劇場!

対読売戦Cimg0353
先発は藤浪
前回(13日)も藤浪でした。
寒くもなく、観戦日和!
ところが藤浪の制球が定まりません。
藤浪劇場です。一人で野球をしています。Cimg0358
リズムが全くなく、5回で120球
完投した菅野よりも多いですよ。
どうしたら制球が定まるのかな?
リズムが全然なかったですね。
投球の時のアーチェリーのようなフォームCimg0359
あれは何でしょう。
制球をつけるためのものですか?
頑張ってください、藤浪様!
福知山成美高校出身の島本も登板しました。
原口が2本打ちCimg0394
高山が2本タイムリー
打線にも頑張ってほしいな!
最下位読売には、明日は勝ちましょうね。
秋山頼みますよ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

GreatBlue MAYA&松尾トリオ

2002年に発売されたMAYAのDsc_2885

She's Something』を聞いたことがあった。

同じ年に出された松尾明 & Take Ten

On A Misty Night』はCDを持っている。

この組み合わせをGreatBlueに見に行った。Cimg0321

MAYAのライブアルバムの発売記念で

二村希一(Pf)/嶌田憲二(B)/松尾明(Ds)のサポートです。

トリオの演奏は軽快でのりのり、気持ちよかったですね。

MAYAさんのボーカルが入って、

横浜ホンキートンク・ブルース、ふしあわせという名の猫Cimg0337

朝日のあたる家、夢は夜ひらく、ベサメ・ムーチョ、アドロなど

最新LIVECDから・・・・。

日本語で歌われることに違和感はなく

MAYA独特の世界へ引き込まれていく。

アンコールはオー・シャンゼリゼをみんなで歌い終了。Dsc_2890

松尾さんと二村さんには持参したCDにサインをいただきました。

このCD、持ってる人いないよ!と驚いてももらえました。

お酒を飲みながら、ゆったりとした時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六旺社コーヒー店(ろくよーしゃ)

京都文化博物館でターナーを観た後Cimg0296
珈琲を飲もうと近くのイノダに行ったのですが
雰囲気がゆっくりできる静かな雰囲気ではなく
観光スポットになった感がありました。
ので、東へ歩き珈琲とドーナツで有名?な
六旺社へ向かいました。
地下がCAFE&BARになっていて、Dsc_2879
4人掛けテーブル3つとカウンター席15個ほど
BGMにジャズが流れ、
ここはゆっくりできそうです。がしかし
メガネを持ってこなかったため
照度の関係で本が読み辛いCimg0292
これは予定外でした。
ドリップで入れたハウスブレンドと
あたたかいドーナツ。懐かしいです。
マッチがあるのがいいです。
マッチのある喫茶店てなくなりましたよね。

http://mikifjwr.cocolog-nifty.com/jazz/2007/01/post_4d24.html
10年以上前に行っていました。Dsc_2880
当時は六曜社と書いていましたが、
マッチには六旺社(ろくよーしゃ)と書かれていました。
看板は六曜社でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ターナー 風景の詩  京都文化博物館

以前前売りチケットを買っていたターナー展に行ってきました。Cimg0275
京都文化博物館という、以前の日銀京都支店
国の重要文化財に指定されている
重厚なレンガ造りの中に新たな建物があり
その4階に展示されていました。
作品が小さいため、皆さん近くで見られるので、Dsc_2876
なかなか進みません。2時間近くかかりましたが、
精巧なタッチと水彩画の鮮やかさに惹かれ
エッティングを含むたくさんの作品を見ることができました。
三条堺町のイノダの近くでした。Cimg0279
土屋鞄製造所も近くにあり、訪ねていきました。
京都の町は落ち着きのある街並みなのですが、
観光客が多すぎますね。
次回は平日に訪れたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲子園球場 開幕戦 逆転勝利!

2018年度甲子園球場の開幕戦Dsc_2866

対戦相手は広島、先発は小野泰己

天気もよく寒くなく、絶好の観戦日和になりました。

チケットがなかなか取れず、3塁側アルプスに・・・。Cimg0146

試合は広島のペースで進み、2点を追います。

4回梅野のタイムリーで1点返し

6回、俊介のショートゴロを田中がエラーして

同点に追いつく、さらに

伊藤隼太がピッチャー強襲の安打で一点Cimg0173勝ち越し

それをドリスが守り、甲子園初勝利!

開幕戦のキャッププレゼントもゲット

坂本選手のグッズもゲット

いよいよ、2018年度が本格的に始動です。Cimg0221

梅野が好調では坂本捕手の出番がなくなります。

能見-坂本のバッテリーで勝ちたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Zensho Otsuka HARD BOP NIGHT  ROYAL HORSE

久ぶりに大阪梅田のロイヤルホースへImg029

大塚善章さんのライブを聞きに行った。

田中洋一(Tp)、河村英樹(Sax)、

岩田晶(B,上場正俊(Ds)で、お題はハードバップ

ホレス・シルバーのピース

セロニアス・モンクのストレイト・ノー・チェイサー

ケニー・ドーハムのブルー・ボッサ

チャーリー・パーカーのコンファメーションDsc_2827

などを聞きました。

老舗のライブハウス、重厚感のある店内で

生の伸びやかな音…気持ちよく聞けました。Cimg0128

善章さんも、お年を感じさせない軽快なピアノでした。

ただ、合い席の方、演奏中は静かにしてほしかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JOUJOUの第18回目のコンサート

JOUJOUは大阪音大の2000年度のImg026

卒業生有志によってつくられた

ピアノを中心とした音楽を愛する人の

学び・研修と発表の活動をしている。

今では出身校や年齢の枠を取り払い、

21名のメンバーが活動しています。Dsc_2818

演奏会は1999年に始まり、今

回で18回目となります。

毎回テーマを持って演奏会が開かれます。

今回は「JOUJOU×PIANO=∞」

the new piano performance

第1部は1台のピアノを最大6人の連弾でCimg0116

第2部は2台のピアノを最大4人ずつでの連弾

と、今まで見たことのない演奏会でした。

よく聞く曲も連弾になると雰囲気が違いますし

動きもあるためしっかり見ることができました。

最後の代表のご挨拶、会の熱意がよく伝わりCimg0115

とてもよかったです。

そのあと、客席を通って見送りにロビーに行かれますが、

その間に一枚、撮らせていただきました。

雰囲気が伝わるかな?

出演者の皆様、お疲れさまでした。

さて、次回はどんな趣向があるのかなと、

早速次回への期待をしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »