« 新神戸 竹中大工道具館 | トップページ | 久しぶりの「ヒロコーヒー」 »

映画「50年後のボクたちは」

月一の映画で「50年後のボクたちは」を観てきた。Photo
http://www.bitters.co.jp/50nengo/

題名から想像できる内容ではなかったが、

最後
50年後またここで会おうというセリフがあり題につながった。
ショッキングな交通事故の場面から始まる・・・。

ドイツでの物語、
14歳のマイクは冴えない中学生。
同級生から変人扱いされている、母親はアル中で、

父親は若い恋人と浮気、マイクは学校だけでなく、
64
家に帰っても息苦しい毎日を送っていた。

そんな時、チックという風変わりな転校生がやって来る

ロシアから来たらしいが、マイク以上に敬遠された。

645マイクのあこがれの人の誕生パーティの招待状2人には来なかった。 
夏休みに入り、チックはマイクをドライブに誘う。
チックが無断借用したオンボロのディーゼル車に乗り、

南へと走り出した
2人は、無謀ながらも640
退屈な日常から飛び出し一生忘れられない旅に出る。
そして・・・最初の場面へと戻る。
少々現実離れしている。スタンド・バイ・ミーの方がきれいでした。

|

« 新神戸 竹中大工道具館 | トップページ | 久しぶりの「ヒロコーヒー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/66860591

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「50年後のボクたちは」:

« 新神戸 竹中大工道具館 | トップページ | 久しぶりの「ヒロコーヒー」 »