« 映画「エリック・クラプトン 12小節の人生」 | トップページ | 夢灯す、光の祭典 第24回神戸ルミナリエ »

ルーブル美術館展   大阪市立美術館

9月から1月まで大阪市立美術館で行われているCimg2520
ルーブル美術館展に行ってきました。
古代から19世紀までの肖像芸術の傑作
110点が展示されていました。
聖別式の正装のルイ14世やCimg2518_2
アルコレ橋のボナバルトの威厳のあるものや
スカヴロンスキーの伯爵夫人の肖像や
ヴィーナスとキューピッド、
画家の家族の肖像など
繊細できれいなものもたくさんありましたし、
肖像ということで多くの彫刻も展示されていました。Cimg2526
高橋一生さんの解説もよかったです。
見終わって外へ出ると、薄暗くなっていて
西に見える通天閣のライトアップが
とてもきれいに見えました。Cimg2521

|

« 映画「エリック・クラプトン 12小節の人生」 | トップページ | 夢灯す、光の祭典 第24回神戸ルミナリエ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/67459914

この記事へのトラックバック一覧です: ルーブル美術館展   大阪市立美術館:

« 映画「エリック・クラプトン 12小節の人生」 | トップページ | 夢灯す、光の祭典 第24回神戸ルミナリエ »