« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »

2023年2月

映画「ブータン山の教室」

月一の映画で「ブータン山の教室」を観てきた。Photo_20230219224701
教員にやる気を失い、好きな音楽で身を立てたいと
オーストラリアに行きたい青年に
国への義務ということでへき地「ルナナ」への赴任を命じる。
世界一のへき地と言われ、電気や水道、携帯の電波などの環境もない
そこで先生を待っている子供たちがいると
迎えに来た村の青年と数日かけて村まで歩く。
そんな青年が56人の村人と10人ほどの子供と過ごす
手作りの教育に喜ぶ子供と温かい心を持った村人
青年の気持ちが揺れるが、冬には街に戻る
最後の展開が早すぎたが、温かくなる映画でした。
4_20230219224701 6_20230219224701 9_20230219224701 7_20230219224701 10_20230219224701



2_202302192247013_20230219224701 5_20230219224701 8_20230219224701

| | コメント (0)

飛鳥ワインでおとなの遠足

知り合いからお誘いを受けて大阪、羽曳野市の飛鳥ワイン
「おとなの遠足」へ参加してきました。
飛鳥の自然を楽しむ、ぶどう畑の散策
工業見学、ワインのティスティングとランチ
というメニューで2時間半、楽しんできました。
神戸とは違う街並みを近鉄電車の車窓から見ながら
上ノ太子駅に到着、現地集合で5名に
飛鳥ワインは駅のすぐ近くでした。
3月下旬という温かさの中、ぶどう畑の説明を聞きながら
小高い山を登りました。到着したゴール地点からはPLの塔が見えました。
高い建物もなく、飛鳥の自然を堪能
戻っての工場見学では、丁寧なワイン製造工程の説明をいただき
スパークリングワインの後処理の話や瓶詰の話など
普段聞けない裏話が聞けました。
ティスティングはスパークリング、白、赤、赤、白と5種類
ランティボックスは「メゾンインコ」さんのもので
ワインに合う素敵なものでした。
食後は直売所で濃厚なジュースをいただきながら
赤・白、お持ち帰りいたしました。
楽しい「おとなの遠足」、お酒を飲んで顔が赤くならなかったらいうことないのにね。

20230212_093806 20230212_094209 20230212_112810 20230212_114353

 

 

 

20230212_114814 20230212_11512920230212_153458 20230212_105918

| | コメント (0)

« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »