« 映画「離ればなれになっても」 | トップページ | 映画「沈黙のレジスタンス ユダヤ孤児を救った芸術家」 »

「LIVE 君と歩いた青春」2023第14回 報告

2023年9月20日(水)大阪:フェスティバルホールで行われた20230920_175202  
「LIVE 君と歩いた青春」2023 第14回に参加してきました。
昨年は2階席でしたが、今年は3階席です。
チケットの抽選はどうなっているのだろう。
開演前に三代澤さんが自分のラジオ番組では
抽選なしにチケットとれた人がいると言うと、
1階フロアーから拍手、それが優先?と
何となく理解できないことに・・・。

18:30 照明が落ちる拍手とともに波の音がBGMで流れ、20230920_180537
いつものことですが、杉田二郎さんのやさしい声で
「皆さんありがとうございまーす!二郎です・・・
皆さん声出しても大丈夫ですよ、一緒に歌いましょう」
と声が流れると、笑いとともに拍手が起こり、20230920_175326
ステージ上に、
伊勢正三、杉田二郎、姫野達也、
イルカ、太田裕美、尾崎亜美の順に登場
(下の画像は、太田裕美さん等のX(旧Twitter)で公開されているものを利用しています。
Photo_20230927230101 Photo_20230927230103 Photo_20230927230102 All Photo_20230927230104




1. 海岸通  全員で

2. 銀の指環 全員で
MC 若い順にということで、
尾崎亜美さんから66歳です。
太田裕美さん「阪神タイガース優勝おめでとう!」
 (巨人ファンのはずですよね)
イルカさん、古希プラス2です。
姫野達也さんはみんなのことを先輩と言い、緊張している様子。
伊勢正三さんはこのコンサートのプロデューサー、
白のデニムにしろのTシャツ姿
杉田二郎さん、11月で喜寿になります。
そして「懐かしい55年前の歌です。ご一緒に」
3. 風    全員で

杉田二郎が残り、親子の愛情についてのはなしから
4. ANAK(息子) 杉田二郎

杉田二郎が尾崎亜美を呼び込みトーク、同じ京都の出身
レギュラーメンバーが家族のようで、
年齢を超えて歌えることが素晴らしいと
杉田二郎がはけて
尾崎亜美、3月にのどの手術をしたことを報告、
歌うこともリハビリと思いステージへ
今できることで精いっぱい歌います。温かい拍手が起こる。

5. オリビアを聴きながら 尾崎亜美
ご主人の小原令さんを紹介

イルカ・太田裕美天使が加わり、亜美さんも天使の羽根を付けるが、
さかさまでした。でもそれが配慮だと・・・。
小原さんが後ろから見るとすごいよと、突っ込む。
6. 天使のウインク 尾崎亜美

イルカさんが残り、セッティング中にMC
還暦後がフルコースのデザートにあたるデザート世代です。
食後のデザートのように人生を楽しみましょうと・・。

7. 人生フルコース イルカ

「みんな同じ・・」とうたいだすと、自然と合唱になる。
8. まあるいいのち イルカ
手話のように同じふりで楽しみました。

伊勢正三さんが登場
双子の孫の話で盛り上がる。なんでイルカなの?って孫に聞かれる。
学生のころイルカの大群と言った一言から・・・ずっとイルカです。
シークレットの紹介に手間取る。
スクリーンになごり雪を歌う正やんが写るが、音が出ない。
ゲストを紹介「BEGIN」のみなさんです。大きな拍手

9. 恋しくて  BEGIN
ちょっと会場の雰囲気に困っている
正やんが石垣島でのコンサートに参加をしたので、今日は逆に出させてもらったと
セットリストは正やんが決めたと

10. 島人ぬ宝 BEGIN 
琉球国祭り太鼓関西支部が素晴らしい演舞を披露
イルカさんたちが登場し、太鼓の素晴らしさをほめる。もう一曲

11. 涙そうそう BEGIN

イルカさんと正やんが登場、正やんが少しおしゃれして
通りすがりのギターリスト、押尾コータローさんを呼び込む
3月亡くなられた坂本龍一さんの曲を
12. 戦場のクリスマス  押尾コータロー

正やんが登場し、BEGINの比嘉栄昇も呼び込み、ナッシュビルギターの話から
13. 22才の別れ 伊勢正三  (ギター)押尾コータロー・比嘉栄昇

正やんだけが残り
14. 雨の物語  伊勢正三

バンドメンバーを紹介、ギター 岩井眞一、ギター 西海孝、キーボード 細井豊
(今年はこじんまりしてましたね)
太田裕美が登場し、
コンサートのタイトル曲「君と歩いた青春」を歌うようになったいきさつを紹介。
風の3rdアルバム「WINDLESS BLUE」から好きな曲を選んでいいと言われ
選んだが、すると地味な歌を選んだねと言われたと・・・。

15. 君と歩いた青春 太田裕美、伊勢正三
16. 木綿のハンカチーフ 太田裕美 正やんギターで参加

ステージの前に出て、お客さんと一緒に楽しもうとするのだが、
ステージ下手でモニタースピーカーに気付かず
後ろ向きに転倒するハプニングがあっても、
何もなかったように歌い続ける。さすが、えらい!
そして、常に前向きに前向きにと、転倒をカバーする。

レギュラー全員呼び込んで、(尾崎亜美の服装が奇抜ですね。写真で確認)
尾崎亜美、太田裕美、イルカ、杉田二郎、姫野達也、伊勢正三の位置取り
17. なごり雪   全員で

それでは最後の曲です。
二郎さんが、「新しい命が生まれても、いつまでも歌い続けることができますように」と

18. 戦争を知らない子どもたち 全員で
  
20;45 終了  当然のごとくアンコールの手拍子
アンコール 

20230920_210123

押尾コータロー・BEGINも参加して 

19. 心の旅   全員で

20. ささやかなこの人生   全員で

21. あの素晴らしい愛をもう一度 全員で20230920_211042
21:00 終了

この後、高校時代の同級生は制限のなくなった夜の街
居酒屋に繰り出し、終電を気にしながら楽しく飲みました。

 

|

« 映画「離ればなれになっても」 | トップページ | 映画「沈黙のレジスタンス ユダヤ孤児を救った芸術家」 »

コメント

こんばんは。
やっと落ち着いて読むことが出来ました。
メンバーはあまり変わらなくてもやっぱり参加して
よかったな!という内容うるうるのコンサートだったようですね。
このところ正やんのコンサートに行けずに残念です。
軽井沢は今年こそは!!と張り切っていたのに"(-""-)"
大阪でもありますね・・・。行かれますか?

投稿: ひとり静 | 2023.10.02 18:38

コメントありがとうございます。
同じメンバーでも年に一度、同窓会のような気持ちで
同窓生とともに参加しています
歌を聴くとその時に戻るんですよね。
最初に海岸通が流れ
それだけで、感激でしたね。

大阪、行きます。
今の正やんを聞きに行きます。

投稿: fujisan | 2023.10.02 21:32

いいないいな!!
正やんは若いころと違って今はおしゃべりも上手だから
きっと歌だけでなく楽しめること間違いなしですね。
今年はシークレットの津久見夏祭りにも会いに行けず
年内に当日券で行ける機会(コンサート)を覗ってるところです。
第一希望はBirthdayライブだけど…無理かな~(*'▽')
報告ブログ…楽しみです←プレッシャーfor you(笑)

投稿: ひとり静 | 2023.10.03 19:23

大阪でお待ちしてますよ。

投稿: fujisan | 2023.10.03 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「離ればなれになっても」 | トップページ | 映画「沈黙のレジスタンス ユダヤ孤児を救った芸術家」 »