« 2023年10月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年11月

映画「小さき麦の花」

月一の映画で2022年の中国映画「小さき麦の花」を観た。Photo_20231117200901
中国西北部の農村、貧しい農民と障害のある娘が、
厄介払いのように結婚させられる。
2011年のことのようであるが、
中国という国の現実かと信じられない気になる。
こんなところがあるのか?と思ってしまう。
日本ならいつの時代かと。
ただ黙々と農業に従事する
欲もなく、約束したことは必ず守る
そんな農民ヨウティエに人としての基本を見るような気がする。
内気な妻のクイインも黙ってヨウティエについていく。
そんな二人だったが、最後どうなっていくのか・・・。今を観てみたい。

2_20231117200901 4_20231117200901 3_20231117200901 8_20231117200901

 

 

6_20231117200901 9_20231117200901 5_20231117200901

| | コメント (0)

映画「正欲」

2023年11月10日に公開された映画「正欲」を観てきた。Photo_20231114232101
https://bitters.co.jp/seiyoku/
第34回柴田錬三郎賞を受賞した朝井リョウの同名ベストセラー小説を、
稲垣吾郎と新垣結衣の共演で映画化。
家庭環境、性的指向、容姿など
さまざまな“選べない”背景を持つ人々の人生が、
ある事件をきっかけに交差する姿を描く。

横浜に暮らす検事の寺井啓喜(稲垣吾郎)は、
不登校になった息子の教育方針をめぐり妻と衝突を繰り返している。
広島のショッピングモールで契約社員として働きながら
実家で代わり映えのない日々を過ごす桐生夏月(新垣結衣)は、
中学の時に転校していった佐々木佳道(磯村勇斗)が地元に戻ってきたことを知る。
大学のダンスサークルに所属する諸橋大也(佐藤寛太)は
準ミスターに選ばれるほどの容姿だが、心を誰にも開かずにいる。
学園祭実行委員としてダイバーシティフェスを企画した神戸八重子(東野絢香)は、
大也のダンスサークルに出演を依頼する。
それぞれが持つ問題が別の場所で進んでいくが、
終盤横浜に集約され、思わぬ方向へ展開する。
この後、どうなったのかと…引き続き考えさせられる。

1_20231114232101 15_20231114232101 16_20231114232101 10_20231114232101

 

 

6_2023111423210113_20231114232101

| | コメント (0)

« 2023年10月 | トップページ | 2024年1月 »