映画「Viva!公務員」

月一の映画で「Viva!公務員」を観てきました。90018b33061dcb6e
http://www.vivaitaly3.com/
小さいころの夢を実現させて、終身雇用の

安定した公務員になった男が

リストラの対象になってしまったことから巻き起こる640

騒動を描いたイタリアで大ヒットを記録したコメディ。

15年前に公務員になった独身男性ケッコは

リストラ対象になるが、すべて拒否をして

公務員の立場に執着をする。643

いろんな無理難題の仕事に回されるが、

意に介せず適当に!こなしてしまう。

北極では妻まで得てしまう。

そんなケッコ、子どもには勝てない・・・。642

楽しく見ることができます。

細かなところに公務員の優遇されたところが

チラリラと見えます。

1年前に公開された映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「プーと大人になった僕」

914日に封切られた「プーと大人になった僕」を観てきました。C6a9dbc5a4fc4315

https://www.disney.co.jp/movie/pooh-boku.html

ディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」が、

初めて実写映画化されました。

大人になったクリストファー・ロビンが、
 
プーと偶然の再会を果たしたことをきっかけに、
 
仕事の問題を家庭にまで持ち込み
 
ぎくしゃくした生活の中で641
 
忘れてしまっていた大切なものを思い出していく

心温まるファンタジードラマ。

吹き替え版での堺雅人さんのクリストファー・ロビン

合っていましたね。プーののんきな感じもよかった。643
 
小さな子からカップル、老夫婦まで誰でもが楽しめ

あったかな物語でした。

平凡なことだけど、忙しい日常の中で忘れていたことを644
 
思い出させてくれる映画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「コスタリカの奇跡~積極的平和国家のつくり方~」

月一の映画で「コスタリカの奇跡」を観てきました。Tirasi_pic_1492122666
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=48
軍隊を廃止し、予算を社会福祉に充てることで

国民の幸福度の最大化に努めた中米コスタリカ。

その実態を追ったドキュメンタリー。

それで地域の健全性や人々の幸福度、健康を図る

「地球幸福度指数」の
2016年のランクでは世界一に輝いた。
1948
年から49年にかけて行われた640
軍隊廃止の流れを追いながら、

コスタリカが教育、医療、環境に

どのように投資していったのかを回顧しながら、

世界のモデルにもなりうる、
642
同国の国家建設プロジェクトを明らかにする。

90
分と短いのですが、ドキュメンタリーで
動き、展開が少ないため
昼一は少々睡魔との闘いがありました。647
珈琲豆の産地なので、
スタバができたことへのコメントがよかったですね。
会場で、知り合いに会いました。
こんなことってあるんだと、駅まで話しながら帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「未来のミライ」

細田守監督の映画「未来のミライ」を観てきました。Dc826f2b5e03998a
http://mirai-no-mirai.jp/

前評判が高いためか、客席はほぼ満席でした。

甘えん坊の
4歳の男児くんちゃんは、
生まれたばかりの未来に両親の愛情を奪われ

赤ちゃん返りをする。

そんな時、なぞの王子や女学生
(ミライ)に出会う。
いろいろな体験をしながら、親子、家族について
642_2
考えさせてくれる心温まるアニメでした。


上白石萌歌がくんちゃん、黒木華がミライの声を

両親役に星野源、麻生久美子、643
祖父母役を宮崎美子、役所広司が担当している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月一の映画「人生タクシー」

月一の映画で「人生タクシー」を観てきました。19007a592b88c3b9

http://jinsei-taxi.jp/

イランのジャファル・パナヒ監督が、

タクシーの乗客たちの様子から、

厳しい情報統制下にあるテヘランで暮らす人々の

人生模様をドキュメンタリータッチに描き、

2015年第65回ベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞した作品。646

反体制的な活動を理由に政府から

映画監督としての活動を禁じられてもなお、

自宅で撮影した映画「これは映画ではない」を発表。

今作では活気に満ちたテヘランの町で

自らタクシーを走らせ、さまざまな乗客を乗せる。645

ダッシュボードに置かれたカメラには、

強盗と教師、海賊版レンタルビデオ業者、

交通事故にあった夫婦、映画監督志望の学生、

政府から停職処分を受けた弁護士など、641

個性豊かな乗客たちの様子が映し出され、

彼らの人生を通してイラン社会の核心へ迫っていく。

半ドキュメントなため、少々退屈感があったが、

82分と短いことに救われた。642

最後の終わり方で結末が見えず、
どうなったかに興味を持った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「50年後のボクたちは」

月一の映画で「50年後のボクたちは」を観てきた。Photo
http://www.bitters.co.jp/50nengo/

題名から想像できる内容ではなかったが、

最後
50年後またここで会おうというセリフがあり題につながった。
ショッキングな交通事故の場面から始まる・・・。

ドイツでの物語、
14歳のマイクは冴えない中学生。
同級生から変人扱いされている、母親はアル中で、

父親は若い恋人と浮気、マイクは学校だけでなく、
64
家に帰っても息苦しい毎日を送っていた。

そんな時、チックという風変わりな転校生がやって来る

ロシアから来たらしいが、マイク以上に敬遠された。

645マイクのあこがれの人の誕生パーティの招待状2人には来なかった。 
夏休みに入り、チックはマイクをドライブに誘う。
チックが無断借用したオンボロのディーゼル車に乗り、

南へと走り出した
2人は、無謀ながらも640
退屈な日常から飛び出し一生忘れられない旅に出る。
そして・・・最初の場面へと戻る。
少々現実離れしている。スタンド・バイ・ミーの方がきれいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「終わった人」

定年退職した人のことを書いた同名小説の映画化320_2
「終わった人」を観てきました。

http://www.owattahito.jp/

客席は
8割ほど埋まっていましたが、
年齢層は大変高かったです。

東大卒、大手銀行勤務、しかし途中で出世街道を外れ

関係会社の専務に…そこで定年

仕事一辺倒の生活、朝からすることもなく過ごす日々
641
スポーツジム通い、大学院入学を目指して勉強

カルチャ教室通い、淡い恋愛
(片思い)・・・・。
主人公を舘ひろしが演じ、

美容室に勤める妻を黒木瞳が演じる。

舘さんの同級生に笹野高史、これは無理がありました。
645
コメディーっぽく観るならありですが、・・・・。

IT
企業の顧問を頼まれ、新たな居場所を見つけ頑張るが
社長の急死で社長に据えられる。

しかし、会社が傾き、妻との間に亀裂が・・・。

「散る桜 咲く桜も 散る桜」が何度か使われます。
 644

主題歌「あなたはあなたのままでいい」を今井美樹が歌う。
昨日NHKの「SONGS」で歌っていました。
https://www.youtube.com/watch?v=MGQ9GG-65ns

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「サーミの血」

月一の映画で「サーミの血」を観た。B138525194069579

http://www.uplink.co.jp/sami/

2017年9月に公開された映画で、

北欧の少数民族サーミ人の少女が、

差別や困難に立ち向かいながら生きる姿を描いたドラマ。

1930年代、スウェーデン北部の山間部に居住し

トナカイを飼育しテントで暮らすサーミ族は、641_2

劣等民族として差別を受けていた。

エレ・マリャは、母や妹を残しサーミ人であることを隠し

町へ出ていった。

そして、妹の死で息子や孫と郷里へ戻り643

当時のことを回顧する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「家族はつらいよ2」

1年前に公開された「家族はつらいよ」の続編5ec1d7954bfca85b
「家族はつらいよ2」を近くの会館で観た。
http://kazoku-tsuraiyo.jp/
前作は熟年離婚問題でもめる家族を題材にしたもの。
今回は高齢者の運転免許の問題から
同級生、そして突然死と
笑うに笑えない題材を
笑わせてくれながら考えさせられる。641
三人の子供たちがそれぞれの家庭で
それぞれの問題を抱えながら
支え合って?問題へ立ち向かう。
笑い過ぎて涙が647
感動して涙が・・・。
劇場ではないですが、
大きなスクリーンがやはりいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「グレイテストショーマン」

今年2月16日に公開された7241c3aff2d67953

「グレイテストショーマン」を観に行った。

http://www.foxmovies-jp.com/greatest-showman/

「地上でもっとも偉大なショーマン」と呼ばれた

19世紀アメリカの実在の興行師PT・バーナムの

半生を描いたミュージカルで、ヒュー・ジャックマンが主演。

「ラ・ラ・ランド」の音楽も担当した

ベンジ・パセック&ジャスティン・ポールが640

劇中で歌われるミュージカルナンバーを担当。

貧しい家に生まれ育ったフィニアスは、

幼なじみの名家の令嬢チャリティと

親の反対を押し切って結婚した。642

妻子を幸せにするため努力と挑戦を重ねるフィニアスは

子どもたちの偽物ではなく、本当のものをみたいという声で

様々な個性をもちながらも日陰に生きてきた人々を集めた645

誰も見たことがないショーを作り上げ、大成功をつかむ。

さらなる成功のために、手を広げていくが、

徐々に初心から離れていき、大きなものを失ってしまう。

1時間45分と少し短めでもあり、

音楽と動きに引き付けられ、あっという間でした。647

私が見たのはアンコール上映で、人気の高さを表していた。

オペラ歌手ジェニー・リンドが歌う「Never Enough」がとてもよかったです。

https://www.bing.com/videos/search?q=Never+Enough&view=detail&mid=683D222D165BFE4B4806683D222D165BFE4B4806&FORM=VIRE

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧