映画「ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走」

自分の時間と気楽に見ることができる映画ということで622f60df12d4fc2f

「ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走」を観た。

http://gaga.ne.jp/bon-voyage/

7月22日に封切りされたコメディーです。

夏休みの家族旅行へ新車で

お腹の大きなママと娘、息子
 
そこへ仲の良い父親が参加
 
この父親がたくさんの問題をばらまきます。641
 
いざ出発した一行

140キロの自動制御運転に切り替えるのですが、
 
減速できないブレーキも効かない640

160キロのスピードで高速を走ります。
BMW
のドアを引きちぎり
 
高速警察のカップルを巻き込み642

ガソリンを満タンにしたSAで拾った女の子を含め

高速道路をひた走ります。

料金所や渋滞などが待ち構え644

この暴走車はどうなるのか・・・・。

説明不要、映画を観て楽しむしかないですね。647
本当に車がこうなったらどうするだろうかな、

と少しは真剣に考えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』を観てきました。Photo
http://Disney.jp/Pirates
気楽に見ることができるので選びました。
でも、7月1日公開の映画で
まだまだ人気のようで超満員でした。
しかし私の横の席は二人分空いていて
予約時は埋まっていたはずなのに
何らかの理由で来れなかったんでしょうね。359876_008
かわいそうですね。
さて、映画はシリーズものです。
テレビでも以前の作をやっていました。
でも、この回だけでも楽しめます。359876_012
難しくはないです。気楽に楽しめばいいのです。
笑える場面もたくさん用意されています。
感激する場面もありますが、
涙を誘うほどではありません。359876_001
みんなで楽しむ映画としてみましょう。
2時間ほどジョニー・デップの海賊ジャック・スパロウを
楽しみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び「リ・ミゼラブル」

月一の映画で「レ・ミゼラブル」を見てきました。Poster
2012年の映画で、2013年の年初めに見たようです。
http://mikifjwr.cocolog-nifty.com/jazz/2013/01/post-9833.html
でも、新鮮な感じで見ることができました。
158分も全然長く感じませんでした。
人が殺される場面は見たくないですが、
歴史的なものとして、必要なのでしょう。
特に子供など弱い立場の人が殺される場面はMain_temp_large
見たくないし、現実あってほしくないですね。
パン一切れの窃盗で19年投獄され
仮釈放から逃げ、教会で救われる。
身を偽って市長にまでなるが、追手との偶然の出会い。Sub1_temp_large
物語ではあるが、人としての生き方を考えさせられる。
エポニーヌ役のサマンサ・バークスが気になりましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「歌声にのった少年」

月一の映画で「歌声にのった少年」という2015年の映画を観た。6ae4da0c8c6756c2
http://utagoe-shonen.com/

パレスチナ・ガザ地区出身の歌手、

ムハンマド・アッサーフの半生を映画化。

紛争の絶えないガザ地区に暮らす、

ムハンマド少年とその姉ヌールは

「スター歌手になって世界を変える」ことを夢見て

2人の友達とバンドを組み、ガザの町で歌っていた。1

弟の声が「最高」だと信じる姉のヌールが立てた

「カイロのオペラハウスに出る」という目標を目指し、

ムハンマドたちは資金集めと練習を兼ねて

結婚パーティなどのステージで演奏を披露。4

ムハンマドの美声は聞く者たちを魅了したが、

姉の立てた目標は達成できず、思わぬ形で終わりを迎える。

時代が流れ、ムハンマドはもう一度挑戦する決意をし、

ガザの壁を超え、エジプトへ向かう。2

実話に基づいた構成で、最後本人の映像が流れる。

戦争の悲惨さが直接出るわけではないが、

この現状を打破したい、だけどここが自分の故郷だという6

強いメッセージを感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「栄光のランナー 1936ベルリン」

月一の映画で昨年公開された4a5b2a7b07cc48b2

「栄光のランナー 1936ベルリン」観てきました。

http://eiko-runner-movie.jp/
ナチス独裁政権下で開催されたベルリンオリンピックで

史上初の4冠を達成したアメリカ人陸上競技選手

ジェシー・オーエンスの半生を描く。

貧しい家庭に生まれたジェシー・オーエンスは、

陸上選手として秀でた才能を出していたが、641

オハイオ州立大学でコーチのラリー・スナイダーと出会い、

オリンピックを目指して日々練習に励む。

しかし、アメリカ国内では、ナチスに反対し、644

ベルリンオリンピックをボイコットする機運が高まる。

そして黒人であるオーエンスにとって、

ナチスの人種差別政策は、容認できるものではない。

選考されたが参加するべきか悩んだ。

黒人としての人種差別、ナチスのユダヤ人への人種差別646

中盤から後半にかけて、政治的色合いが濃くなる。

オリンピックにおける国を超えた友情とか

正しきことを主張する人を描き

人として忘れてはいけないものを描いている。649

トランプさんも見るといいのに、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ニュースの真相」

月一の映画で「ニュースの真相」を観た。24b1becdff9bdc95

2016年の映画です。

http://truth-movie.jp/

2004年のアメリカで実際に起こった、

あるスクープ報道が広げた波紋の一部始終を、

ケイト・ブランシェットとロバート・レッドフォードの

共演で描いた実録ドラマ。

ジョージ・W・ブッシュ米大統領が再選を目指していた04年、

米国最大のネットワークを誇る放送局CBS640

プロデューサー、メアリー・メイプスは、

伝説的ジャーナリストのダン・ラザーが

アンカーマンを務める看板番組で、

ブッシュの軍歴詐欺疑惑というスクープを報道する。

しかし、その「決定的証拠」を保守派勢力に

「偽造」と断定されたことから事態は一転。

メアリーやダンら番組スタッフは、世間から猛烈な批判を浴びる。

この事態を収拾するため、局の上層部は内部調査委員会を設置し、

調査を開始するが……。(映画.comより)641

「明日に向かって撃て」のロバート・レッドフォードです。

時の流れを感じますが、渋い役でしたね。

トランプさんが大統領になったアメリカ

メディアを敵に回していますね。642

メディア対権力の一場面をここで見たような気がします。

映画ではない、現実で映画のようなことが

実際に起ころうとしているのではないか、注視です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ヒトラーの忘れもの」

先日「アイヒマンを追え」という映画を観ましたが、A44f35b615857284

その時、「ヒトラーの忘れもの」も観たいと思っていました。
http://www.hitler-wasuremono.jp/
観てきましたが、たくさんの人でした。

舞台となるのは終戦直後のデンマークの海岸

戦争で埋められた地雷の撤去を強制される

敗残ドイツ軍の少年兵たちの過酷な運命を、640

歴史的事実に基づいて描かれたもの。

ナチスが敵の上陸を防ぐため海岸沿いに埋めた地雷。
 
その数なんと200万個。641
 
終戦後、安全な海岸に戻すために

残された無数の地雷を撤去する作業、

大きな危険が伴うため、元ナチス・ドイツの少年兵たちが

強制的に連れて来られる、充分な食事もなしに従事する。642

彼らを指揮するデンマーク人軍曹は

ナチスに激しい憎しみを抱きながらも、

無垢な少年たちが次々と命を落とすのを見て

良心の呵責にさいなまれるようになっていく。

戦争というものが残した大きな傷。646

チラシにあるように

「大人たちが残した、理不尽な任務」だと思う。

少年や犬が地雷によって爆死する場面が出てくるが、

エンドロールで流れる651

「撮影で人や動物は一切怪我をしていません」という趣旨の

文言が流れる。…抗議などに対する措置なのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「怪しい彼女」

月一の映画で韓国映画の「怪しい彼女」を見た。Poster2

http://ayakano-movie.com/

日本版にも「あやしい彼女」という映画があります。

20164月多部未華子主演で公開されています。

韓国版のリメイクです。http://ayakano.jp/

20147月に公開され、関西では大阪では上映されましたが、

神戸では上映されていません。

シム・ウンギョンが、70歳の心を持つ20歳の女性をSub2_large

熱演したハートフルコメディ。

頑固で毒舌な70歳の老女オ・マルスンは、

ある日突然、「青春写真館」で、写真を撮り出てくると

20歳の姿に若返ってしまっていた。

これまで女手ひとつで一人息子の育児と生活に追われ、Sub1_large

自由な生き方ができなかった彼女は、

オ・ドゥリとして新たな人生をスタート。

キュートなルックスと類まれな歌唱力、
歯に衣着せない物言いで、

思いどおりの人生を突き進んでいくが……。Sub3_large

会話の中で余りにおばあちゃん言葉が抜けません。

分かるだろうに・・・と思うがそこがコメディー。

入れ歯をたんすの中から探すなどさすが!

会場内は笑いが良く起こりました。

2時間を越える映画ですが、退屈はしません。Sub4_large

嫁姑の関係、昔からの人間関係など、複雑ですが、

楽しく観ることのできる映画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男」

17日に公開された映画「アイヒマンを追え」を観ました。7bdec0a5586ef5ca

http://eichmann-vs-bauer.com/

2次世界大戦後、ドイツ人の検事長フリッツ・バウアーが

海外へ逃亡したナチスの戦犯アドルフ・アイヒマンを

いかにして追い詰めたかを描いた実録ドラマ。

ところは1950年代後半のドイツ・フランクフルト。

ナチスによる戦争犯罪の告発に執念を燃やしている

検事長フリッツ・バウアーのもとに、

数百万人のユダヤ人を強制収容所送りにした640

アドルフ・アイヒマンの潜伏先に関する情報が寄せられた。

ナチス残党が勢力を持つドイツの捜査機関を避け、

イスラエルの諜報機関モサドと接触したバウアーは、

アイヒマンを追い詰めていく。

しかし、部下のアンガーマンをはじめ、自身の身にも641

バウアーの失脚を狙う者たちが策略をめぐらせていた。


105
分と短い映画で、少々消化不良で終わる感じがした。

「アイヒマン裁判」へ至る事実が描かれているが、

その裏で駆け引きがあり、部下の秘め事のシーン643

展開に大きな部分の様に見えますが、

理解が難しいところでもありました。


「ヒトラーの忘れもの」も観てみたい気がしています。

http://www.hitler-wasuremono.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「この世界の片隅に」

20161112日に封切られた映画「この世界の片隅に」を観てきました。

http://www.konosekai.jp/507e0f31f5a568e5

もともと大きな映画館ではやっていなかったのですが、

評判が広まり、上映する映画館が増え、

上映期間も延長されています。

今日観たシネ・リーブル神戸は

もともとマイナーな作品を得意としています。

4回上映していますが、私が観た2回目、

午前中に席を取ろうとしたら、

空いている席は見やすいところは3席ほどで642

満員状態でした。すごい人気です。

クラウドファンディングで3374名のサポートーから

39,121,920円の資金を集め作成されました。

100年先に伝えたい映画というふれこみです。643

こうの史代の同名コミックを片渕須直監督がアニメ映画化。

2次世界大戦下の広島・呉を舞台に、

大切なものを失いながらも前向きに生きようとする主人公と

彼女を取り巻く人々の日常を生き生きと描く。645

昭和19年、故郷の広島市江波から20キロ離れた呉に

突然の縁談で嫁いできた18歳のすずは、

戦争によって様々なものが欠乏する中で、

家族の毎日の食卓を作るために工夫を凝らしていた。646

小さいころから絵をかくことが好きで

絵で記録したりもしていた。

昭和203月、日本海軍の拠点である呉は空襲の標的となり、

すずの身近なものも次々と失われていく。647

それでもなお、前を向いて日々の暮らしを営み続けるが……

昭和20年の夏がやってくる。

能年玲奈から改名した「のん」がすず役で声優初挑戦。

映画の冒頭、648

「胸にしみる 空のかがやき 

今日も遠くながめ 涙を流す

悲しくて 悲しくて 

とてもやりきれない649

このやるせないモヤモヤを

だれかに告げようか」と・・・・

コトリンゴが切なく歌う

「悲しくてやりきれない」が最高にあっている。Dsc_0514

https://www.youtube.com/watch?v=yoI9Yl60BqU

昭和20年の生活の様子が良く表現されている。

観に来ている人はかなり年齢が高かった。

今の子どもたちには解説がいるのではないかな、と思うので

家族で観て欲しいですね。

周りの人の会話から、リピータも多い様で

細かなところがやっとわかったとか、聞こえてきました。
機会があればもう一度見てもいいかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧