映画「ラスト・タンゴ」

月一の映画で「ラスト・タンゴ」を観ました。9e7fc9f112c1ff16
上映1分で、観た映画だと確信しました。
2016年7月に公開された映画で、
すでに観ていました。
http://mikifjwr.cocolog-nifty.com/jazz/2016/09/post-8245.html
ただ2回目でも、飽きませんでしたね。
よりゆったりと見れた感じがします。
ドキュメンタリータッチなのですが、640
タンゴと男女のドラマ。
まだ見ておられない方はDVD等でご覧ください。
いいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード」

12月2日公開された映画がE4c1dc4bcd1745bb
もうすぐ公開終了するので今日観に行った。

「プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード」です。

http://mozart-movie.jp/

モーツァルトがプラハに招聘され、

プラハで初演したという史実から

名作オペラ「ドン・ジョヴァンニ」の640

できるまでを描いている。

プラハの上流階級を舞台に繰り広げられる、

愛と嫉妬と陰謀にまみれた三角関係を描く。646

妻帯者のモーツァルトと、オペラ歌手のスザンナ

猟色家と噂されるサロカ男爵

三人の思いが交錯しながら展開していく。

悪い噂のある強い力を持つ男爵と

純粋な思いのスザンナ649

ちょっと理解しにくいモーツァルト

きれいな音楽と映像でした。

オペラ「ドン・ジョヴァンニ」、YouTubeにありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「永遠のジャンゴ」

ジャズギタリストのジャンゴ・ラインハルトの物語Fc5357d0a7d752ff

「永遠のジャンゴ」を観ました。

http://www.eien-django.com/

ジャンゴは、ロマ(ジプシー)音楽とスウィング・ジャズを

融合させ、後のミュージシャンたちに多大な影響を与えた。

1943年、ナチス・ドイツ占領下のフランス・パリ。

華やかなミュージックホールに出演していたジャンゴは、641

満員の観客を魅了し、大きな人気を得ていた。

その一方でナチスによるジプシーへの迫害はさらに悪化し、

多くの仲間が虐殺され、家族そしてジャンゴにも646
危険が迫ったが、それでも演奏をあきらめなかった。
非情な現実に打ちのめされていたジャンゴに

ナチス官僚が集う晩餐会での演奏が命じられる。

自分の信念を曲げずに演奏し続けようとするジャンゴ649_3
ほのかなロマンスもあり、

きれいな曲と演奏が流れます。

1125日に公開された117分の伝記映画。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ヨーヨー・マと旅するシルクロード」

月一の映画で「ヨーヨー・マと旅するシルクロード」を観てきた。B5d6e4300f1fd967

http://yoyomasilkroad.com/

201734日に公開された映画です。

現代最高のチェリストと称されるヨーヨー・マの

音楽的ルーツに迫ったドキュメンタリー。

ヨーヨー・マ自身が2000年に立ち上げた

「シルクロード・アンサンブル」をはじめとする

世界中の音楽仲間たちとの熱いセッションをはじめ、643

本人へのインタビューや幼少期からの貴重な映像、

無伴奏チェロ組曲第1番ト長調」などの名演奏シーン、

多くの親交の深い名アーティストたちの証言などを通し、645

文化の垣根を越えて新しい音楽の可能性を追求する

ヨーヨー・マのエネルギッシュな生き様に迫る作品。

メンバーの背景を紹介しながら、
音楽を通じて平和を求める活動

貧困からの脱出や差別との闘い、642
戦争や内乱への抵抗など

違いはあれど問題を抱えた人々へ

音楽を通じて平安を感じてもらう旅。

チェロのきれいな響きや641
それぞれの楽器への思いも語られ

興味深く見ることができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ゴッホ 最期の手紙」

113日公開された「ゴッホ 最期の手紙」を観た。4998c3712951fdb4

http://www.gogh-movie.jp/

職場で「実写じゃなかったけど、良かったよ」という声を聞き

見に行こうと思っていたとき、新聞でこんな記事を見た

https://mainichi.jp/articles/20171116/ddl/k28/200/441000c

https://mainichi.jp/articles/20171108/ddl/k27/200/357000c

西宮に住む古賀さんが日本から唯一参加

125名の作成した62,450枚の油絵で643

動いて見えるように構成されている。

古賀さんいわく、580枚描いたが映画では一分弱でしたと。

1行が12枚の油絵で構成されているそうです。644

さて物語は、「ひまわり」「夜のカフェテラス」などの
印象派の巨匠フィンセント・ファン・ゴッホの死の謎を、

解き明かしていく異色のサスペンスドラマ。

郵便配達人ジョゼフ・ルーランの息子アルマンは、

父の友人のゴッホが弟テオに宛てた手紙を託される。646_2

テオに手紙を渡すためパリへと向かったアルマンは、

その過程でなぜゴッホは自殺したのか、その疑問が募る。

俳優が演じた実写映像をもとに

65000枚におよぶ油絵が描かれ、649_2

アニメーション化するという手法で作られている。

遅くに絵に目覚めたゴッホが、貪欲に描き

驚くほど素早く描く様子なども織り込まれており

飽きることなく興味津々で見ることができた。653

自殺については映画を観てお確かめください。

これを観て、「ボストン美術館の至宝展」見るんだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「エルミタージュ美術館 美を守る宮殿」

兵庫県立美術館で「エルミタージュ美術館」をやっている。1d37ce5e011bb08e
 
その予習にと思って考えていた映画

「エルミタージュ美術館 美を守る宮殿」が今日最終なので、

観に行きました。

http://www.finefilms.co.jp/hermitage/

フランスのルーブル美術館、

アメリカのメトロポリタン美術館とともに

世界3大美術館のひとつに数えられる

ロシアのエルミタージュ美術館のドキュメンタリー。646

1764年に創立されたエルミタージュ美術館は、

絵画や彫像、宝飾品、陶磁器、武具など

300万点もの所蔵品に2000の部屋を有し、

年間約366万人以上の入場者が訪れる。649

レオナルド・ダ・ビンチの貴重な絵画や

ミケランジェロの彫刻、ラファエロの絵画など、

世界最高峰の至宝の数々を映像で紹介。

ミハイル・ピオトロフスキー館長の話と645

各コレクションの背景にある歴史と人々の物語が語られる。

エカテリーナ二世からのコレクション

戦争などの歴史的背景なども明らかにされ

ロシアにおける変遷も語られ興味深かった。642

さぁ、114日までやっている県立美術館に行こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「シスター・プノンペン」

月一の映画で「シスター・プノンペン」を観てきた。7b09bc5633d53445

http://www.t-phnompenh.com/

2014年のカンボジアの映画で、

日本では20167月に公開されている。

カンボジアの女性監督ソト・クォーリーカーの初作品。

2014年・第27回東京国際映画祭「アジアの未来」部門で

国際交流基金アジアセンター特別賞を受賞した作品。641

カンボジアの首都プノンペンに暮す女子大生ソポンは、

ある日、映画館で1970年代のポル・ポト政権下に作られた

古い映画の存在と、そこに若き日の母の事実を知る。

しかし、母は自分が女優であったことを全く語ろうとしない。642

そしてその映画は最終章が行方不明である。

最後を見たいと思ったソボンは映画作成に取り掛かる。

そして、母の一言で大きく展開が変わる。

軍の幹部の父親と家族のこと、

カンボジアにおける女性の地位のことなど643

いろいろと問題を含んだ映画でした。

東南アジアをイメージさせる音楽がいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ドリーム」

映画「ドリーム」を観てきました。B133c8747382ef61

http://www.foxmovies-jp.com/dreammovie/

1962年に米国人として初めて地球周回軌道を飛行した

宇宙飛行士ジョン・グレンの功績を影で支えた、

NASA3人の黒人系女性スタッフ、

キャサリン・ジョンソン、ドロシー・ボーン、

メアリー・ジャクソンの知られざる物語を描いたドラマ。640

ソ連とアメリカの宇宙開発競争が繰り広げられていた61年、

米バージニア州にあるNASAのラングレー研究所に、

打ち上げに必要不可欠な計算を行う黒人女性がいた。

なかでも天才的な数学の才能をもつキャサリンは、642

宇宙特別研究本部の計算係に抜てきされるが、

白人男性ばかりのオフィス環境は、

キャサリンにとって決して心地よいものではなかった。

一方、ドロシーとメアリーもそれぞれ、647

黒人であるというだけで理不尽な境遇に立たされるが、

それでも3人はひたむきに夢を追い続け、

やがてNASAの歴史的な偉業に携わることとなる。644

キャサリン役でタラジ・P・ヘンソンが主演し、

ドロシー役をオクタビア・スペンサー、

メアリー役を歌手のジャネール・モネイが演じた。

ケビン・コスナーがキャサリンの上司役で出ている。

人種差別がある時代649

電子計算機が登場した時代、

FORTRANがプログラム言語として登場した時代

COBOLをプログラミングで使用していた私は

昔を懐かしみ、コンピュータの登場と世の中の変化

当たり前のようにコンピュータが存在する652

目に見えない形で存在する時代に

かつての時代の事実を観てほしいなと思いました。

127分があっという間で、感動的な映画でした。

機会があればもう一度みたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「鏡は嘘をつかない」

先日、月一の映画で「鏡は嘘をつかない」を観ました。Poster2

http://www.pioniwa.com/kagamimovie/

2016年6月に日本で公開された映画ですが、

神戸では初公開です。

舞台はインドネシアの海域ワカトビ。

漁に出たまま帰らぬ父を待ち続ける少女を描く。

12歳の少女パキスは、行方不明となった父との再会を信じ

鏡と水を使った神聖な儀式で探せるものと信じて通う。Sub5_large

その鏡こそが、父からのもらい物。

母親タユンも夫の帰りを待ちわびていた。

そんな二人の家に青年トゥードがイルカ調査にやってくる。Sub6_large

女二人、青年の出現に心の変化が生じる。

そして、難破した船が見つかり、父親のことが分かる。

100分と短めの映画、海上で生活する家族の様子が

よく描かれていると思う。

貧しいのとは違うのかも知れないが、環境が厳しすぎる。Sub1_large

世界を考えさせる時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ナラタージュ」

TOHOCinemasのポイントがたまっているため、638

ただで見ることができると、

都合のいい時間を探して観てきました。

島本理生原作の映画「ナラタージュ」です。

http://www.narratage.com/639

勤める会社で残業中、窓から雨を見ながら

懐中時計から高校時代を懐古する。

大学2年生の春。泉の携帯が鳴る。

高校の演劇部の顧問教師・葉山から、

後輩の卒業公演に参加してくれとのこと。

葉山は、高校時代、友達の転校により637

学校に馴染めずにいた泉を救ってくれた教師。

卒業式の日の誰にも言えない葉山との思い出を

胸にしまっていた泉だったが、

再会により気持ちが募っていく。641

二人の想いが重なりかけたとき、

葉山から離婚の成立していない妻の存在を告げられる。

葉山の告白を聞き、彼を忘れようとする泉

小野という新しい彼氏を作るのだが、ある事件が起こる。

主人公工藤泉を有村架純643

高校教師葉山貴司を松本潤

彼氏役に坂口健太郎など。

140分と長いですが、飽きる内容ではなかった。

はっきりしない葉山

DVを感じる小野647

高校時代のあこがれ、心の居場所が成長とともに

現実のものと変わっていく心理を描いている。


かつて「高校教師」というドラマがありました。

主題歌が森田童子、懐かしく思い出しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧