自分用「君と歩いた青春2017」 CD完成

先週行った「君と歩いた青春2017」
30曲近い懐かしい歌を聞くことができました。
伊勢正三プロデュースで
イルカ、太田裕美、尾崎亜美、杉田二郎
姫野達也、南こうせつが出演
そこに、堀内孝雄、押尾コータロー、杉山清貴が
シークレットゲストとして登場。
まだまだ新鮮な印象が残っています。

そこで、コンサートの記念にとDsc_1848
「君と歩いた青春」コンサート2017 第1部

1.夏の少女

2.恋のうた

3.湘南 夏

4.オリビアを聴きながらDsc_1849
5.天使のウィンク

6.九月の雨

7.木綿のハンカチーフ

8.ANAK(息子)

9.戦争を知らない子どもたち

10.遠くで汽笛を聞きながら

11.花はどこへ行った

12.銀の指環

13.心の旅 


「君と歩いた青春」コンサート
2017 第2部
1.戦場のメリークリスマス

2.ビジー2

3.君のハートはマリンブルー

4.ふたりの夏物語 

5.海岸通

6.サラダの国から来た娘

7.なごり雪

8.神田川

9.22才の別れ

10.ペテン師

11.あの人の手紙

12.おまえが大きくなったとき

13.ささやかなこの人生

14.君と歩いた青春

15.今はもうだれも

16.風

の2枚組のCDを作りました。
音楽CDにすると2枚になりますが、
MP3の形式であれば1枚に治まります。
両バージョン作りました。
個人で楽しむのはOKと思います。
一緒に行った皆さま、お貸しますのでコピーしてください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

君と歩いた青春2017 速報

待ちに待った「君と歩いた青春」コンサートDsc_1828

今年は同級生7人での参加です。

台風が近づいているなか、

新しくなった大阪城ホールへの道を傘を差しながら

スタバでまつ友達、階段下で待つ友達と合流して

いざ会場へ・・・・!Dsc_1830

満員です。周りは皆同世代。

池田なみこさんの語りのように

9回目のコンサートですが、

Forever青春、少年少女に戻り楽しみましょう!

開演前には正やんの新しいアルバムの紹介もありました。Dsc_1831

これは買いですね。ライブのみの曲と映像です。

16:07 いよいよ開幕です。

暗くなり、拍手とともに

1.夏の少女・・・・全員がステージに登場

左から太田裕美、イルカ、尾崎亜美、南こうせつ、伊勢正三、姫野達也、杉田二郎

MCはこうせつが担当Dsc_1834

正やんは白のジーンズに花柄プリントのシャツ

ララ夏の少女よ、から大合唱です。いよいよ始まりました。

昨年こうせつは欠席、その分は後で一曲プレゼント

今年から姫野さんがメンバーとして参加

僕の後輩の正やんがプロデュース と紹介

現在もアイドルの太田裕美さん  ひよっこの挿入歌の裕美さんと紹介

軽く「恋のうた」を披露。月曜日からよく流れるそうですよ。

宗右衛門町48とイルカさんを紹介

イルカさん、ネットで買いました、50%オフです。でも歌は100%で歌います。

尾崎亜美、コスプレお姉さんについていこうと思います。とこうせつさんが紹介

青春時代の日が甦ります。明かりがつくと還暦の日ですね。と

観客との一体感を示す。ここ正やん

あのころ、かなわなかったことを歌にしていますと・・・

ここで紹介忘れていた最年長杉田二郎さんを紹介

二郎さんが、「あの頃に戻ろうではありませんか!」に会場大きな拍手

「幸せな時間を作りましょう!」でコンサートに突入

正やんが会場の三代澤アナを紹介、リクエストされた曲からスタート

2.湘南夏   佐久間さんのバイオリンがいいですね

続いて尾崎亜美さん、

ご主人の小原礼さんがビルボードに出ておられるので、今日は一人で

「このメンバーでは最年少です。今年還暦です!」の声に会場どよめきが

もう一度やり直して、気分は最高

.オリビアを聴きながら
次の曲の前に

「とれとれぴちぴちカニ料理・・・・」がありました。

.天使のウィンク

ここで太田裕美に交代

赤の衣装に着替えて登場、今日に合う歌

.九月の雨

NHKの番組で取り上げられ、アルバムの売り上げがAmazonでベスト10に入ったと報告

歌ったねと言いながら、まだ歌ってなかった

.木綿のハンカチーフ

杉田二郎が登場 昨晩の前夜祭での飲み会の話を披露 そして曲へ

.ANAK(息子) 11月で71歳です。まだまだ歌うよと・・・。

ここで、シークレットゲスト、堀内孝雄登場

ここからべーやんが司会者とかする。

この話は文字では表せません。この掛け合いは実際のコンサートで

京都円山公園でのコンサートに参加してください。

二人で

8.戦争を知らない子どもたち

続いて、アリスの5年目の歌

9.遠くで汽笛を聞きながら

二郎さんはいじられタイプのようです。超真面目なので・・・。

このあと、正やん、こうせつ、姫野さん登場

昔のフォークソングの話に・・・ボブ・ディランの風に吹かれて、

S&Gのスカボロフェア・・・を姫野さんが言うと

イントロを弾けとべーやん、次は歌えと・・・合唱に!

全員で

10.花はどこへ行った

姫野さん、MCは苦手なようですが、それがかわいい

11.銀の指環

さすが福岡、ソフトバンクの胴上げが気になっていたようです。

おめでとう!ソフトバンク、日本シリーズは阪神と戦いましょうね。

みんなが参加して

12.心の旅   会場も参加しての大合唱

ここで17:4715分間の休憩です

正やんが登場、まだ席に戻っていないけれど

この近くを今年も通りがかった、押尾コータローさんが登場

まずはソロで

13.戦場のメリークリスマス

正やんが登場、ギターはたたくものと思わなかったとコメント。二人で

14.ビジービジー

ここで、もう一人のシークレット

サングラスをかけた杉山清貴が登場

サングラスを外すと「かけてていいよ」と正やん

最近見えないんですと・・・杉山

正やん「奥さん車の運転がうまいそうですね・・・ヨメガドライブ」と駄洒落

1983年にデビュー、活動は2年8か月、シングル7枚、アルバム5枚を出したと。

15.君のハートはマリンブルー 杉山、押尾、正やんのアコでした。

さらに定番

16.ふたりの夏物 

ここでバンドの紹介、キーボード:佐藤準 バイオリン:佐久間順平 ベース:河合徹三  ドラム:島村順平 エレキギター:岩井眞一 キーボード:矢島マキ

オジサンバンドがついていけるかと心配しながらの、ノリノリの曲でした。


18
:35 浜辺の音が聞こえてきてイルカ登場

和服の衣装です。まだ歌ってなかったと

17.海岸通

ざしきわらしのイルカです。もののけクローバーZ

こうせつから言われた、宗右衛門町、いただきましたと・・・。

みんなに、サササのところ一緒にねと言って

18.サラダの国から来た娘

はじまるなり、会場全体で大合唱でした。

正やんと歌いたいなといって

19.なごり雪

ここのしゃべりで、こうせつさんを「こなきじじい」という。

こうせつ登場・・・こなきじじいといいながら

イルカとは45年の付き合いですが「一線は超えていません」と笑いを誘う

20.神田川   ソロで・・・

正やんが登場し、「ひめ風」の話に

かつて、こうせつが違う歌詞を歌ったなどのエピソードを披露、二人で

21.22才の別れ

22.ペテン師  ここで正やん、これレコーディングなくってライブ盤だけですよねと

さらに、今の世界状況の不安定さ、時に将軍様の考えが分からないと

23.あの人の手紙   いい歌です。

戦争のない世の中を残すことが私たちの責任。義務だと…そうですね。

24.おまえが大きくなったとき・・・これも平和の歌ですよね。

そして、

25.ささやかなこの人生

客席もスタンディングに・・・・のりのりです

二郎さんのエンディングが早すぎたため、やり直し

二郎さん飛んでいました。

ここで終了!でも終わるわけがないよね。

アンコールは、こうせつさんの口花火からスタート

四尺玉が上がってから、

26.君と歩いた青春

静かに終わりかけたのですが、ここは大阪。まだ終わりません。

べーやん・杉山も参加

27.今はもう誰

会場全体で大合唱!

そして、最後の最後に二郎さんの

28.

をみんなでアカペラで・・・・。

終了は20:00でした。なんと4時間のライブ

あっという間でした。楽しみました。

来年の10周年来るぞー!

そして、2次会へ行きました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

君と歩いた青春2017

今年も行われる君と歩いた青春コンサートCnk53270
南こうせつも戻ってきて
今年も楽しいコンサートになりそうです。
我がチームは今年メンバーを増やし7名で参加
二人でチケットを分けて取ったのですが、
席が遠く離れてしまいました。
しかし、同じホール内で20170916
同じ時間を共有できることを楽しみ
コンサート後の2次会も楽しみたいと思います。
9月16日まであと一か月半
エネルギーをためておいて、発散しましょう。
そう、あの時の自分たちに戻って
楽しみましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢正三 LIVE 2017 ALL TIME BEST~Then&Now~

2017年2月4日 NHK大阪ホールで行われたImg011

伊勢正三のALL TIME BESTThenNow~に行ってきました。

いつものことですが、年齢層がそれなりに高く

落ち着いた雰囲気のコンサートです。

17時に、バックバンドが登場、続いて正やんが

ジーンズの上に白のシャツとベストさらにグレーのジャケット

 バルコニーの休日

 なごり雪
 
大阪は今はすっかりホームになりました。今日は立春
 
あけましておめでとうは遅いけど、気持ちは今日からスタートです。
 
すぐに休みますけどと笑いを誘う。Cimg0442

 あの唄はもう唄わないのですか

 暦の上では

 雨の物語…ここで記憶が飛んでいます。
 
次の正やんのMCで曲順が分かりました。
 
あの頃の声で聴きたいという声があるが、難しいというと
 
「今のままでいいよ」と、観客席から・・・
 
イルカさんに送った歌を今回のCDで初カバー

 あの頃のぼくは

 想い出がつきない夜  北斗七星より

 海岸通り
 
毎年9月に君と歩いた青春の影のプロデュースをしています。
 
朝から入ってテレビは映るの5分とか・・という愚痴を言うと
 
「ラジオ聴いてるで!」と観客席から・・・そうFMCOCOLOです。
 
なかなか話がうまくできなくて…というと客席から、「上手いで!」と
 
ある時ない時、ハナテンなど…たくさん覚えましたと・・・。

 夜のFM

 冬京
 
ちょっと調子に乗ってギターを弾いてしまいました。といえば
 
観客席から「かっこよかったよ!」と
 
いつまで頑張れるかな?というと
 
「ポールの年まで頑張ってください」といわれる。
 
「正やんならできる!」と追い打ちをかける。
 
次はラブソングで・・・
 
何年か前のNHKの教育テレビで、コシノジュンコさんを好きと言っている人がいて
 
不思議に思っていたら、腰の疲労骨折の聞き間違いでした。
 
皆さんもこんなことがあったら、「笑ロータリークラブ」へ連絡をください。
 
新しい曲です

 さよなら以外に

 22才の別れ

 さよならの到着便

 レミングの街

 Moonlight

 月が射す夜
 
あけましておめでとうございます。ホームに帰ってきたような感じです。
 
恵方巻、みんな食べた?巻き寿司でないとダメなの?パンではだめなの?
 
バレンタインデーと同じように誰かの企画かな?
 
今年、ここまで頑張ってきました。()
これなかった人のために豊中を用意しました。…「行くよ!」と
 
今日は精一杯倒れるまで頑張ります。
 
とっておきのラブソングを

 お前だけが
 
ギターを抱えて一礼し、はけていく。
 
ここで1時間50分
 
終わるわけがないのでアンコールの拍手

メンバーが再登場し、正やんが遅れて登場
 
ジャケットを脱いで黒のシャツ姿で…エレキギターで登場
 
軽快なイントロから

 ほおづえをつく女

 海風
 
ここで、客席はスタンディング
 
これまで私のような人間をここまで支えてくれてありがとう。
 
幸せな人生でした。と人生の終わりのような言葉
 
これからも頑張っていきます。次は豊中で・・・。
 
「身体気を付けてください!」
 
身体がきついと思ったら、飲み過ぎでした。()

 ささやかなこの人生
 
ここで、終わり。みんなはけていきますが、客は帰らない。
 
再アンコールの拍手に、正やんだけが登場!

 そんな暮らしの中で…歌詞を
 
科学の街東京・・・を、科学の街大阪に変え拍手を誘う

 
2時間30分のコンサートが終了しました。
 
9月にまた会えることを期待して…報告を終わります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あの年この歌~時代が刻んだ名曲たち~1975年「風/22才の別れ」

BSジャパンの番組に

「あの年この歌~時代が刻んだ名曲たち~」というのがあり

http://www.bs-j.co.jp/anotoshi/Dsc_0496

1月7日の放送が、1975年で

「風/22才の別れ」が取り上げられました。

http://www.bs-j.co.jp/program/detail/23105_201701071800.html

197525日はDsc_0497

「我が良き友よ」「サボテンの花」「卒業写真」「22才の別れ」
のちに歌い継がれる名曲が4曲も発売された奇跡的な日。

今回はその中で、「22才の別れ」を取り上げます。

コード進行や詩の秘密を作詞作曲した伊勢正三本人がDsc_0498解説。

不朽の名作の誕生秘話に迫ります。

ということでしたが、正やんは登場せず、

正やんの解説を聞いた、坂崎さんが解説をしていました。

高校の先輩、南こうせつ氏に招かれかぐや姫の一員となりDsc_0500

神田川のヒットで一躍有名に

「三階建の詩」というアルバムを出すときに

印税を三等分できるようにそれぞれが曲を提供することに
 
なごり雪のサビの部分しかできていなかった正やんはDsc_0502

「22才の別れ」を天から何かが降りてきたのか、

無意識のうちに短時間で作り上げたという。

「22才の別れ」のイントロはかぐや姫バージョンと

風バージョンがあることを正やんからの伝言でDsc_0504

坂崎さんが披露と実演をする。

コンサートでは1番がかぐや姫バージョン

2番のイントロは風バージョンと分けていることも披露。

コンサート聴き分けてみてくださいと。Dsc_0505

直筆のメモも取りだして説明。

このとき使われていた新聞記事、
2013年にデイリースポーツに連載された

「伊勢正三 風のように生きて」でした。Dsc_0511

私の手元には地元新聞ということもあり、

全部あるのでこの瞬間大感激をしました。

その後の正やんの活動が取り上げられます。

かぐや姫は、「神田川」「赤ちょうちん」「妹」が映画化されDsc_0512

どこまで化けるんだと怖くなって、解散をした。

そして、正やんは「風」を結成。自分の音楽の追及をする。

1979年解散、ソロ活動へ

2004年、太田裕美、大野真澄と「なごみーず」を結成
2014年、南こうせつと「ひめ風」結成024_3023_5
これについて、坂崎氏、
「先輩から言われると断れないでしょう」

と言いながら、吉田拓郎の影響も語っていた。

30分と短い時間でしたが、
正やんの色々なことが語られ

2月4日のコンサートが楽しみになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ザ・フォークソング~青春のうた~「#1」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ふれあいコンサート in アミティ ヴォーチェ・ベルステラ~心に響く歌の数々~

西宮市役所南のアミティホールで行われたCimg9599

ふれあいコンサートへ行ってきました。

以前お知らせしています。

http://mikifjwr.cocolog-nifty.com/jazz/2016/09/in-2016-a689.html
1
時開場、1時半開演ですが、
開場前にたくさんの人が待っていました。Cimg9602

自由席なので、開場前に招待券と座席指定券を交換します。

指定券をもらってから昼食に行くというのが良い方法です。

開場前に交換をしたので2階席の一番後ろでした。

満席に少し足らないということで後ろに2列ありました。

でも、1000人以上入っています。Photo

女性アンサンブルグループです

体調不良の方もおられて今日のメンバーは

三上周子・沖野潮実・太田智子・西野夏子
吉田美穂・伊豆田佑香
6名です。
伴奏のピアノ&編曲=大島忠則、サクソフォン=森下知子

そして、ピアノの青木千恵子さんの演奏が3曲ありました。Cimg9621

青木さんは先日紹介したJOUJOUのメンバーです。

幕が上がると、カラフルなドレスの6人がスタンバイ

歌い始める前に、マイクが落ちるハプニング・・・。

前半の曲は、「ちいさい秋みつけた」「紅葉」「竹とんぼに」

「愛はかげろう」「花束」「Birthday」「翼をください」Cimg9623

そして青木さんのソロで
「祈り」「ショパン:幻想即興曲・バラード第1番」

20分の休憩後、衣装後ワインレッドに変わり

「ホフマンの舟歌」「アヴェ・マリア」「オー・シャンゼリゼ」

「冬が来る前に」「stria」再度衣装直しでその間にCimg9626

大島忠則&森下知子 お楽しみコーナー(童謡など・・)

カラフルなドレスで登場

「愛燦燦」「みずいろの雨」「スカボロー・フェア」

「時の流れに身をまかせ」「奇跡~大きな愛のように」

アンコールもあり、
最後は「赤とんぼ」の大合唱で終わりました。Img007

カンパ形式でのコンサートですから、
「カンパをお願いします」という

アナウンスを何度も・・・。
お客様の心次第というのは、いいと思いますが、

運営が難しいでしょうね。

ヴォーチェ・ベルステラは次回201753(水・祝)です。Img006

ピアノ三姉妹の長女、島崎央子さんのふれあいコンサートは

奈良で行われる計画が進んでいます。
20176月です。詳細はこれからのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふれあいコンサート in アミティ 2016「秋」のご案内

西宮の「アミティホール」で行われる2016
「ふれあいコンサート」のご案内をさせてもらいます。
阪神淡路大震災後、形態を変えながら継続されてきた
「阪神大震災復興祈念コンサート」。
コンサート後に観客がカンパをするという形で運営されてきました。
しかし、運営はなかなかうまくいかず、
2015年の「アンコールコンサート」で幕を閉じました。
それでも、観客は当然、出演者も含め熱い願いがあり
「ふれあいコンサート in アミティ」として、
「春」と「秋」がコンサートが計画されています。
今回は以下の4公演が予定されています。

10月1日(土)午後1時半開演  「ヴォーチェ・ベルステラ~心に響く歌の数々」
11月3日(木・祝)午後1時半開演「津軽三味線とピアノの競演&協演」
11月3日(木・祝)午後6時開演 「森下知子 サクソフォンとオカリナの豊かな響き合い」
11月23日(水・祝)午後2時開演「島崎央子 ショパンとベートーヴェン~魂の響き」

まずは10月1日、アミティホールへ行ってみませんか?
聞かれてよかったと思う部分をカンパとして協力してほしいというものです。

以下のHPも参考にご覧ください。
ヴォーチェ・ベルステラ               http://voce-belstella.blog.jp/
Lunare(ルナーレ)=津軽三味線グループ http://lunare.jp/
森下知子                      http://duo-tanto.com/tom/
  
主 催阪神大震災復興祈念コンサート実行委員会
会 場西宮市民会館 アミティホール(〒662-0918 西宮市六湛寺町10-11 電話0798-33-3111
阪神電車・西宮駅前・梅田寄りの出口すぐ。または、JR西宮駅から西南方向へ徒歩10
お申し込み往復はがきに〒住所・氏名(返信用も)・電話番号・パソコンアドレス・コンサート名(第2希望も)を書き、
649-6246 和歌山県岩出市吉田68-11 松田一広 宛てへ。
公演の5日前必着。往復はがき1枚で2名様をご招待します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LIVE「君と歩いた青春」2016レポート

LIVE「君と歩いた青春」2016へ行ってきました。Cimg9561

はじめてのスタンド席、今回は遠くから見下ろす感じで・・・。

スクリーンがあるので構わないのですが、

抽選での席がどう決まっているのか、
首をかしげるところがありました。

でも、高校時代の同級生と同じ時間を共有できることに感謝です。

電車の中では、この人たちも・・と思う2016_2

カップルやグループに遭遇しました。

今回は2部構成だそうです。15分の休憩が入ります。

1610分真っ暗になり、バンドメンバーが登場。

スクリーンでは出演者の紹介が流れます。

伊勢正三、イルカ、太田裕美、尾崎亜美、杉田二郎

スペシャルゲストの小椋佳、姫野達也

そして、いつものメンバー5人がステージに登場。Cimg9567

オープニングは

1.「海岸通り」でした。

それぞれ素敵な衣装で、
一番の印象は太田裕美さんの白のドレス。

正やんのMC、皆さんこんにちは!Cimg9566
今年もまたあえたことを本当にうれしく思います。

8回目となったコンサート、楽しんでください。

例年と違い2部構成です。

では、出演者の紹介ということで年齢順に

尾崎亜美、太田裕美、伊勢正三、イルカ、杉田二郎の順でした。Cimg9571
(トーク内容省略)

「これからも、この歌が歌える世の中であってほしい」と

杉田二郎さんの呼びかけがあり
2.「戦争を知らない子供たち」

二郎さん、終わって「ジャンプしてしまいました」と喜びを表していました。Cimg9570

二郎さんと太田裕美さんが残って、二郎さんの話題に

112日で70歳になるそうです。バースディライブが1120日にあるそうです。

音楽は平和のツールという言葉が印象的でした。

3.祈り

以前にも聞いた歌ですが、歌詞がいいです。ぜひYoutubeで聴いてほしいですね。

太田裕美さんが残り、

9月の冷たい雨の中、朝5時に起きて東京から来ましたと・・・。

4.九月の雨

1月からツイッターを始めました。新しい出会いがあります。

人と人の心のつながりが大切だなと感じています。今の時代ではありえないことかもしれないけど、・・・。ということで

5.木綿のハンカチーフ

最後、舞台の上でくるくる回られていたのが印象的でした。相変わらず可愛いですね。

熟女グループの呼び声がして、イルカさんと尾崎さんが登場

白いドレス姿で、羽根を付けての登場。

バンドメンバーもみんなつけていました。そして、亜美さんの

6.天使のウィンク

イルカさん、リハで階段から落ちたそうですよ。

イルカさんサングラスをしているから、フィンガーファイブの晃みたいでした。

歌い終わってはける時、尾崎さん「私の羽根は取ってくれないの!」と

尾崎さん、デビュー40周年だそうです。Newアルバム「スマイル」の紹介

ご主人の小原礼さんのことも話ながら

7.「オリビアを聴きながら」

正やんが登場し、
「亜美さんは洋楽っぽいイメージがありますよね。
僕はかぐや姫だから・・・」と少し拗ねた感じ。

ここで、メンバーの紹介

キーボード:佐藤準 紅一点のキーボード:矢島マキ 
エレキギター:大阪出身の岩井眞一
亜美さんに紹介されたご主人ベース:小原礼

ドラム:島村順平 バンドマスター、ベース:河合徹三

ここで正やんのノリノリの歌をソウルフルに亜美さんと一緒に

8.「海風」 「腰を伸ばしたい人は、そういう時間ですから…」と

スタンディングありで、・・・。亜美さんは少し熱があるようでした。

ここで、恒例のコールアンドレスポンスタイム

亜美さん「とーれとーれぴちぴち・・・・」観客「カニ料理!」

もう一つ「関西電気・・・・」観客「ほーあんきょーかい(保安協会)

京都出身の亜美さん、よくお分かりです。
関西でないとできない一コマです。

正やんが「かぐや姫は冗談で始まったグループです」
「今日は盛り上げ部長がいません。」とこうせつさんの話題を・・・。

九州のグループといえば、…TULIP…亜美さん、タイミングを考えて退場

姫野達也登場!「チューリップの姫野です!」

デビュー45周年で9/16からツアーが始まっていて、明日、明後日はフェスです。

9.「銀の指輪」

正やんが姫野さんとの出会いなどを話し、同級生であることを告白

姫野さんが海援隊の千葉さんとグループを組んでいたことなど

話が盛り上がりました。

正やんのリクエストで姫野さんが作ったアマチュア時代の歌

10.「千鳥橋渋滞」

姫野さんにおいでいただいたら、この歌は外せないでしょうと…

全員が登場して

11.「心の旅」 客席も一緒に大合唱でした。

ここで休憩、時計は1740分でした。

17552部開演

正やんが登場し、2部構成の説明、観客も高齢のためトイレ休憩が必要ということも含め出演者も高齢なので・・・。ということでした。

ここで今年も通りがかった方に登場いただきますと

押尾コータローさんが登場

まだそろっていない客席のために

12.「ボレロ」ラベル

正やんが登場し、ギター弾きに火が付いたと

13.「Busybusy」で二人のギター共演でした。

正式に2部に入り、「素晴らしい声をされていますと」紹介

スペシャルゲスト「小椋佳」登場

「ルックスでは勝負していない小椋佳です」と自己紹介

72歳になられたそうです。年間50本のコンサートをされているそうです。

14.「シクラメンのかほり」

一人で歌うステージには飽きたので、出演者に参加してもらって

物語に歌を織り交ぜて進めますと・・・・。

全員が登場し、主役、伊勢正三(山崎三郎) 恋人イルカ(村井さおり)

その娘尾崎亜美(村井マリ) 若者、太田裕美・姫野達也

神父 杉田二郎  参列者 押尾コータロー

15.歌綴り「薔薇のお弁当」  小椋佳さんのナレーションで進む

挿入曲 「しおさいの詩」 
    「揺れるまなざし」 
    「白い一日」

    「君と歩いた青春」 
    「青春の別れ道」 
    
「置手紙」

    「雨の雫」 
    「少しは私に愛をください」
    「歓送の歌」

泣いている人もいました。構成が良くて、拍手大喝采でした。

小椋佳がステージに残りMC。

2000曲ぐらい作りました。300名の方に提供しています。

昭和の大歌手、美空ひばりさんに12曲提供した話を・・・。

16.「愛燦燦」

小椋佳さんが下がり、

イルカさん登場

ショートパンツのオーバーオール姿、若いですね。孫は18歳だそうですよ。

カチューシャを頭にのせ、「ノエル」に

17.「まあるいいのち」を客席と一緒に歌う。

正やん登場し、「イルカワールド全開ですね!」と・・・

イルカさん、今日化粧道具を持ってくるの忘れ、マツキヨで緊急対応!

18.「雨の物語」…40年前にロスで録音したと、懐かしい話を

イルカさん、正やん共に今年45周年だそうです。

この段階で19時半

ちらちらと時間を気にする人

19.「なごり雪」・・・かぐや姫で初めて作った歌。いつまでも歌ってくれてありがとうと、イルカさんへ。・・・すぐそのあとで書けそうな気がして書いた曲

20.「22才の別れ」通りがかりの押尾さんに登場いただき、ナッシュビルチューニングギターでの伴奏を・・・。

ラストとして全員登場し・・・

21.「さやかなこの人生」・・・客席も大合唱でした。

これでも終われない観客はアンコールを!

青春の歌をもう一つ・・・小椋佳さんも登場し

22.「さらば青春」

これも大合唱で、コンサートの幕が下りました。

終了、20時でした。4時間のコンサート堪能しました。

また来年再会しましょう。

同級生グループで飲み会へと移動しました。Cimg9574

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

速報ですので、細かな点は後程修正します。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

College de JOUJOU の17回目のコンサート「The Gift」

JOUJOUの17回目のコンサートへ行ってきました。Img002
1999年から始まったコンサートです。
今回のテーマは「皆様へのギフト」でした。
小さなお子様にも聞いてもらえるようにと
三部構成になっています。
オープニングは6人による連弾で
「ウィリアム・テル序曲」・・・・順に弾いていくのですがImg001
最後は6人の12本の手が鍵盤の上にありました。すごい!
1部は、ピアノの国からの招待状で
「きらきら星変奏曲」、「子犬のワルツ」、
「スラヴ舞曲」、「ジブリメドレー」、「剣の舞」と続きました。
休憩後
2部は季節を感じる音の旅で
春「さくらさくら」 夏「熊蜂の飛行」「Summer」Cimg9535
秋「赤とんぼ」「木枯らし」 冬「Let it go」でした。
休憩後
3部は色褪せない名曲からの力として
ピアノ協奏曲(ラフマニノフ)、イタリア協奏曲(バッハ)
バラード(ショパン)、ハンガリー狂詩曲(リスト)
で終わりました。
最後は恒例、全員が舞台上に並び、ご挨拶Cimg9538
そして、ロビーでの見送りでした。
ロビーにはたくさんの人で、通行困難な状況でした。
小さな子の鳴き声もありましたが、
将来への投資ですね。
それは演奏者のみなさんが一番感じることなんでしょうね。
大学卒業後、仕事との両立、そして結婚
家庭を持ち、子供を育てながらの練習。
一人ではできないことが、
JOUJOUのメンバーとしてできているんでしょうね。
また来年、楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧