神戸市立博物館 ボストン美術館の至宝展

10月28日から始まった「ボストン美術館の至宝展」に行ってきました。Dsc_2154_2
岡倉天心が大きくかかわった、コレクション
中国、日本、ヨーロッパなどから集められてコレクションの数々
各作品の説明を見ながら、じっくり見ていると
2時間があっという間に過ぎました。
平日なのでいいのでしょうが、Dsc_2155_2
土曜日曜ならたくさんの人で、
ゆっくり見ることができないでしょうね。
コローのボーヴェ近郊の朝
モネの睡蓮Dsc_2158_2
ルノワールの花などのポストカードと
図録を買いました。

博物館の北ではDsc_2156_2
12月に始まる「ルミナリエ」の用意が始まっていました。
10月最後の日ですが、
肌寒さとともに冬を感じる風物詩ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田一徹作品展 切り絵

新聞で成田一徹作品展が開催されているという記事を見てDsc_1594
神戸海洋博物館へ行ってきました。
https://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/201708/0010465748.shtml
天気も良く、ポートタワーもとてもきれいでした。
あまり気にすることなく見ていた絵でしたが、
切り絵ということと、成田氏とつながりがあることが分かり
関心を持ち始めていた時に
新聞での記事を見て、是非にと思い行きました。
今年は神戸港開港150年ということで
この作品展も神戸港に関係する作品ばかりDsc_1602
30点ほどが公開されていました。
平成24年に63歳の若さで亡くなっているため
新たな作品が作成されることはありませんが
これから興味を持って作品を見ていきたいと思います。Dsc_16031
切り絵で描かれる世界、
単純そうに見えますが、引き込まれるものがありました。

海洋博物館は海洋関係展示だけでなく
川崎重工業の展示スペース
カワサキワールドが常設されているためDsc_1608
歴史と製品など昔流行った単車など
懐かしく見ることができます。
若かりしころ、テントを積んでツーリングしたこと
あれも青春の一ページですね。Dsc_1619
ちなみに私はHONDAのCBでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

vol.17 Collége de JOUJOU Piano concert のお知らせ

17回目となるJOUJOUPiano concertのお知らせが届きました。

題して「 The gift  ~JOUJOUからの3つのおくりもの~」

1年間のブランクがあり、心配していましたが再開されるようですね。


以下は
JOUJOUHP,ブログからの引用です。

■日時 2016918日(日)14:00開演(13:30開場)

■ところ  神戸市産業振興センター(ハーバーホール)

http://www.kobe-ipc.or.jp/access/

■チケット 【販売開始しました♪】

 大人 1500円(税込) 小人(小・中学生)1000円(税込)

全席自由

■プログラムO0480067613678504114

・モーツァルト / きらきら星変奏曲

・ハチャトゥリアン / 剣の舞

・ショパン / 木枯らしのエチュード

J.Sバッハ / イタリア協奏曲

・赤とんぼ変奏曲

・ショパン / バラード1

Let it go ~ありのままで~

・リムスキー=コルサコフ / 熊蜂の飛行

・ジブリメドレー

・久石  / Summer …他

■出演者

飯野 有加里 /上田 舞/上村 雅美

大橋 慶子 /大橋 希美/奥 

岡本 智真/小寺 智絵 /小林 未季

三枝 純子/坂井 優子/砂野 典子

長井 典子/福井 涼子/福田 あい

藤木 加奈子/山口 友理/リム ユヒャン

■お問い合わせ

 Eメール:joujou2000@hotmail.co.jp

 ジュジュHP http://college-de-joujou.jimdo.com/

 ブログのコメント、メッセージからも受け付けております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西宮 蔵開2015 

駅でチラシを見つけました。Dsc03587_2

西宮「蔵開2015」

年に一度の酒蔵無料開放(入場無料)

西宮はお酒の蔵元が多いところです。

野越え 山越え 海越え 西宮へ

新酒が できたぞ 飲みに 行こうDsc03588

とチラシに書かれていますよ。

無料・有料の試飲もあります。

2/7(土) 寶娘(たからむすめ) 13:00~16:00

2/8(日) 白鷹 11:00~15:00

2/14(土) 白鹿 10:00~15:00

2/21(土) 徳若 11:00~16:00

2/28(土) 日本盛 10:00~16:00

3/14(土) 大関 10::0~15:00

詳細は各蔵元へ・・・・

http://nishinomiya-kanko.jp/kurabiraki/

さて、どこへ行こうかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

vol.16 College de JOUJOU Piano concert ピアノパーティー!

College de JOUJOU ジュジュの会という

新進ピアニストのグループが毎年自主コンサートを開いています。

16回目となる今回は

vol.16 College de JOUJOU Piano concert ピアノパーティー!」

~こんなコンサートあったんだ! ひらこう!クラシック音楽のトビラ~

ということをテーマに行われます。

 

開催日時:平成26年11月2日()Img1arc86

開演 13:00/16:00

*開場は開演の30分前 上演時間は約90分

会場:西宮市プレラホール

主催:JOUJOUの会

料金:一般 1,500円

小人 1,000円 *(小・中学生)

お問い合わせ:西宮市プレラホール(0798-64-9485)

JOUJOUの会(http://college-de-joujou.jimdo.com/)

 

以下はお誘いの言葉です。

「クラシック」というと、どこか堅苦しく、

近寄りがたいイメージをお持ちではありませんか?

今回はテレビやCMなどで、一度は耳にしたことのある名曲をはじめ、

みんなが参加できる楽しいコーナーまで、盛りだくさんでお届けします!

私たちと一緒に、素敵なひと時を過ごしませんか?

演奏曲目は

・あこがれの名曲! 「ラ・カンパネラ」「英雄ポロネーズ」他

 ・大好き!  ブルクミュラー特集 「アラベスク」「乗馬」他

 ・おとなも こどもも みんなで遊ぼう♪ ピアノ曲人気ランキング!・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第7回篆靄社 游藝展

明日、9月7日まで神戸、灘「原田の森ギャラリー1F」でDsc02609

游藝展が開かれています。

http://tenkokuka.exblog.jp/20097375

今日の夕方、雨が降り始めた時間帯に

約束をしてたので訪ねてみました。Dsc02611

知り合いの作品が何点か出ていて

このような作品を作ることができることに

心より感激いたしました。Dsc02614

篆刻の世界でかなり有名な先生が来られており

作品の批評をされていました。

すごさのレベルがわからないのですが、Dsc02617

関係者の話では、

こんな機会はめったにないこと・・らしいです。

心を静めて字を書く、そんな時間が持てるといいですね。

いよいよ芸術の秋になってきましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長尾重美作陶展2014 一休庵にて

元町茶の湯サロン「一休庵」で行われているP7120001

長尾重美作陶展2014へ行ってきました。

今日はライブもあったのです。

徳島のSamba&BossaNovaグループ「ESPERANCA」のライブP7120003

会場へ行ったときには、作陶展の様子が様変わり

ライブ会場になっていました。

その中でも長尾さんの作品を見て回り、2点連れて帰りました。P7120006

ライブ前には、自分で抹茶を点てました。

18時からのライブは15名ほどのお客さんで、席は埋まりました。

ギターとボーカルのユニットですが、

話しがとても楽しく、会場を和ませながら歌に引き込んでいきます。

「Sudashi Samba」や「Carbonara」は本当に楽しませてもらいました。

アントニオ・カルロス・ジョビンの「Wave」はguestの方が歌われたり

みんなが楽しんだミニライブでした。P7120024

東京から来られていた着物姿のご夫婦

25回目の誕生日を迎えられた方

不動産屋の社長さんなど・・・・・楽しい集まりでした。P7120012

休憩時間には持ち寄りの食事と飲み物で

これも楽しませてもらいました。

サラダが最高でしたね。パンにはさむと・・最高でした。P7120053

ブラジル風楽しみ方、最後は観客のほうが楽しんでしたような。

そんなミニライブでした。

作陶展は明日までやっています。

お近くならばぜひ一度・・・・。

素敵な作品が待っていますよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

陶芸の個展・・・・・元町 一休庵

神戸元町の「一休庵」でDm20141024x708_2

長尾重美さんの個展が開かれています。

http://www.ceramica-shigemi.jp/info/20140508/

コーヒーカップやお湯飲みや、わが家にもいくつかあります。

Mぞうさんつながりで、ジャズ仲間としてお付き合いいただいています。

徳島県徳島市、眉山の麓で結晶釉の器を作っておられます。

神戸では5年ぶりの個展、明日楽しみにしています。Dm2014stamp

なんと、ライブもあるようですね・・・・。

ブログはこちらから

http://www.ceramica-shigemi.jp/blog/

一休庵の場所などはこちらから

https://plus.google.com/114633446756185704822/about?gl=jp&hl=ja

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ターナー展」に行ってきました。

46日まで神戸市立博物館で行われているDsc02093

「ターナー展」に行ってきました。

111日から開催されています。

知り合いが行って、良かったと言われていたので

早く行きたいなと思っていました。

何度か行くチャンスがあったのですが、

逃していあたため、こんな時期になりました

平日に行ったのですが、Dsc02096

たくさんの方が来られていました。

特に女性が多かったですね。

精巧な、きれいな水彩画が印象的でした。

また、海や湖、木を題材にした風景画の作品が多く

自然を感じさせるものが多かったです。

ポストカードも6枚購入しました。

ゆっくりできる時間に、一人で美術展に行くのもDsc02098

心落ち着くところがありますね。

心のリフレッシュになります。

神戸には市立博物館、県立美術館など

素敵な環境があります。

そして、最後は珈琲・・・Voiceに行きました。

これが神戸かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プーシキン美術館展とルミナリエ

神戸市立博物館で行われている001
「プーシキン美術館展」に行ってきました。
http://www.city.kobe.lg.jp/
culture/culture/institution/museum/main.html

9月28日から12月8日までの開催で
終了間際になっていって来ました。
平日でも会場は超満員状態でした。
ルノワールの「ジャンヌ・サマリーの肖像」がチラシなっていますが、Dsc01867
印象派だけではなく、ロココ時代からの作品もたくさんありました。
個人的には「聖杯の前の聖母」などの
新古典主義、ロマン主義、自然主義の頃の絵がよかったですね。
「ユピテルとカリスト」もよかったです。

この市立博物館の北側の道路がルミナリエの会場になります。001_2
本日、12月5日から始まりましたが
私が行ったのは昼間、そして開会前でした
昼間明りがつかないと、何の変哲もないように思います。
これが夜になると・・・・16日まで開催されます。

また機会があれば、ルミナリエの様子はアップしたいと思います。Dsc01866
まずは明日の朝刊でご確認ください。
第19回目となるルミナリエ・・・。
また神戸に希望の光をともしてくれます。

http://www.asahi.com/articles/OSK201312050128.html?ref=com_top_photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧