ジャズライブと日本酒

地元西宮から全国へ活動する金谷こうすけさんの170128
ジャズライブへ行ってきました。
良く一緒に出ておられるヴォーカルの宮野英子さんと
昼下がりのジャズボーカルということで
尼崎のLSA(ライブスポットアロー)でありました。
15時半から17時までです。
金谷さんと会うのも久しぶりで、昔話と近況を・・。
お二人の生徒さんがたくさん聞きに来られていました。
金谷さんの岡山広島のツアー話には、
ベースの中村尚美さんも登場しました。
MCも楽しくあっという間に時間が過ぎてしまいました。

最寄駅は阪急武庫之荘、歩いて10分程度です。Dsc_0634
帰りに「地酒倶楽」という看板を見つけ
覗いてみました。
以前聞いたことのある、姫路の「八重垣」と
山形のお酒「秀鳳」を買って帰りました。
まずは「八重垣」をいただいたのですが、
日本酒を飲むと、なぜか眠くなるのです。
テレビを見ながら気持ちよくうたた寝をしてしまいました。
頑張らないといけないことがるあるときは
日本酒は控えないといけないかな。
頑張った後は飲んでもいいかな。
でも美味しいお酒はいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「MILES AHEAD マイルス・デイヴィス 空白の5年間」

20161226日に公開され、神戸では17日に上映が始まったFaba328c728af807

「MILES AHEAD マイルス・デイヴィス 空白の5年間」を観た。

http://www.miles-ahead.jp/

満員に近い状態での上映でした。

解説には、http://eiga.com/movie/85398/

「ホテル・ルワンダ」でアカデミー主演男優賞にノミネートされた

ドン・チードルの初監督作品。

ジャズ界の帝王マイルス・デイビスに起こった出来事から640

インスピレーションを受けたチードルが、共同脚本、製作、

自身の主演でマイルスの活動休止期間にスポットを当てる。

1970年代後半の5年間、病気療養ということで
ミュージックシーンから完全に姿を消した641_2
マイルス・デイビスは、
慢性の腰痛に悩まされ、
ドラッグんどの影響から
自宅ですさんだ生活を送っていた。
そんなマイルスのもとに

音楽レポーター、デイブが強引におしかけてきた。643

それから2日間、2人は盗まれたマイルスの最新曲の
テープを取り戻すため
思わぬ追跡劇に巻き込まれる。

ライブシーンではマイルスとの共演経験もある
ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーターをはじめ
一線級のミュージシャンも登場する。645_2

と書かれている。(一部抜粋)


「ジャズ」なんて言うな。勝手なレッテルでくくるな。

俺の音を「ジャズ」で語るな。646

「ソーシャル・ミュージック」だ。という。
そして、一番大切なものは「即興」という。

フランソワとの出会いなどの場面を回想しながら

盗まれたテープを命がけで取り戻そうとする。


全編にマイルスの曲が流れる。

「ネフェルティティ」「アガルタへのプレリュード」「ソ・ホワット」

「デュラン」「フレロン・ブラン」「マイルス・アヘッド」

「バック・シート・ベティ」「セブン・ステップス・トゥ・ヘブン」

「ゴーン」「ブルー・イン・グリーン」「サンクチュアリ」

「ブラック・サテン」「ゴー・アヘッド・ジョン」「テオ」

「モエジャ」「ヒー・ラウド・ヒム・マッドリー」「ソレア」・・。

きれいではないが、事実と迫力で最後まで飽きることなく見られる。

チェット・ベイカーを扱った「BORN TO BE BLUE」で

マイルス役をしたケダー・ブラウンの方が似ているかなという気もした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アロージャズオーケストラ&日野皓正withマリーン

兵庫県立芸術文化センターの4283311333_20160823180003
Hyogo Xmas JAZZ Festival 2016の最後
アロージャズオーケストラ&日野皓正withマリーン
に行ってきました。
芸文センターの大ホール(KOBELCOホール)です。
2000人以上入るホールがいっぱいで
さすがアロージャズ、年齢層が高い!
知り合いが行くからと、チケットを求めたらDsc_0371
A席で数席しか残っていませんでした。
3階席からの鑑賞でしたが、
ビッグバンドですから、音的には問題なかったです。
アローのメンバーや日野さん、マリーンのDsc_0375
表情を見るには遠いですが、
音楽は楽しめました。
アロージャズの演奏で始まり、4曲後にマリーン登場Dsc_0377_2
ルート66からでした。
パンチのある歌声がとても素敵でした。
ヒットナンバー、「レフトアローン」
その後の「スペイン」も良かったです。
休憩後、日野皓正が登場
しゃべりが面白かったです。
特に、客席に向かって言われた
「エゴイズムを出すな」
「女のくせに、というな」などは良かったですね。Dsc_0378
河田健さんや高橋知道さんとのソロの掛け合い面白かったです。
最後、弟さんに捧げる「It's There」で、
田中洋一さんとの競演は楽しませてもらいました。
さらに、ドラムの中島俊夫さんも頑張っていました。
それに日野さんひと言
「おじいちゃんがんばったね!」と・・・(笑)
アンコールはマリーンも登場して、
今日、クリスマスに合うようにとDsc_0384
「The Christmas Song」で幕が下りました。
会場を出ると、そこはすてきな
イルミネイションに照らされていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kobe Modern Jazz Club Live のご案内

26回目を迎えるKobe Modern Jazz Club のライブが

34() いつもの中華会館7F東亜ホールで行われます。170304kmjc_3

今回はイタリア人ピアニスト、
クラウディオ・ヴィニャーリを招いて

ベースは甲斐正樹、ドラムが則武諒のトリオです。

開場は16時 開演は17時です。

このライブいつものことですが、1000円なのです。

超お得チケットです。

お問い合わせは先として、センタープラザ2階の茶房ヴォイス

http://www.jazz-voice.biz/

http://www.jazz-voice.biz/LIVE/17.03.04_live.html

電話番号は078-334-3668

E-Mailkobemodernjazzclubgmail.com

2回のコンサートで13年を過ぎようとしています。

まだご覧になったこのない方、是非足を運んでみてください。

 

いつものみなさん、またお会いできるのを楽しみにしています。

連絡よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「the Sky Gate ツアー」 コープこうべ生活文化センター

ヴォーカル、清水ひろみさん、ベース、神田芳郎さんCimg9760

ギター、能勢英史さんのトリオ、
the Sky Gate 」のライブに行きました。

場所は住吉川の東にある、コープこうべ生活文化センター

なぜここで?…

清水ひろみさんがここの文化センターでCimg9761
ヴォーカルレッスン教室を担当されているのです。

教え子の方も含め20名ほどのミニライブでした。

清水ひろみさんは大阪でジャスライブを聞くようになった

JAZZ ON TOPのハウスヴォーカル。

このブログにも当初(2004年)からCimg9768
何度も登場いただいています。

CDデビューされたときのことも書いていました。

http://mikifjwr.cocolog-nifty.com/jazz/2004/11/cd.html

あれからもう12年たちます。

今日のライブの話ですが、・・・Cimg9773

2部構成でした。

神田さんと能勢さんのインストメンタルでまず一曲

そして、ヴォーカルが入って、Singin' in the Rain

Tennessee WaltzTake the 'A' Train
In My Life
Moonlight Serenade

Sing, Sing, Singなどなど8曲で休憩に


2
部もインストメンタルで一曲Cimg9780

そしてIt Don't Mean A ThingMy Blue Heaven

Moon RiverQue sera, sera

Amazing GraceCheek to Cheekなどなど

そしてアンコールにMas que nada

2時間の楽しい時間が過ぎました。Cimg9826
MC
も楽しくて観客をうまく巻き込んでくれます。

とても近い席で楽しませていただきました。

アルバム「Cheers for Tears」にサインもいただきました。

画像はご本人に了解を取っています。

ひろみさんのHP http://www.hiromi-shimizu.net/   
      ブログ http://ameblo.jp/hiromi-shimizu/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KMJC 第25回 ライブ雑感

Kobe Modern Jazz Club Live25回目が2016090325_8
9月3日(土)に開催されました。

アメリカからHristo Vitchv Quartetを招いて

東京、大阪に続いてのライブです。

ギターとピアノ、ベース、ドラムの構成です。

多くの人が早くに来られたため、

整理券の配布を早めたり、すべてがいつもより早く動きました。

場所はいつもの中華会館で、2016090325_4

1部は立ち見が出るほど、超満員で始まりました。

大阪からお越しいただいた、H袋さん御一行様

いつもありがとうございます。

久々のYちゃん、元気そうで何よりでした。

ギターがリーダーということもあり、叙情的で

繊細かつ情熱的なサウンドでした。2016090325_6

2ステージとも1時間を超える演奏で、

予定時間を大きく超えて演奏になりました。

休憩時間には、ビールやワイン、珈琲を飲みながら

顔見知りとの久しぶりの再会に話も弾んだようです。

いつもK田さんありがとうございます。

今年の甲子園まだ1敗というのに感心しました。

ぜひ応援に行ってください。

K田母がライブに来たためか逆転負けでしたね。


今回のライブ、みなさん満足していただけたのではないでしょうか。

チケット代も超破格ですので、

まずはジャズに触れ、楽しんでいただけたら

というのが主催者の考えだと思います。

次回は34()です。

今から計画をして、予定をライブ用に空けておいてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

石川武司・田村太一 デュオライブ  コープこうべ生活文化センター

知り合いのFacebookからライブの情報をもらい行ってみました。

暑い日が続いていますが、台風の影響かDsc_0183

風があり、少ししのぎやすく思った。

住吉川を東へ、生活文化センターが見えてきた。

ここの2階、以前コンサート出来たことがあるが

今日は様子が違い、その中で25人程度のライブでした。

ピアノの石川さんとギターの田村さんが

https://www.facebook.com/takeshi.ishikawa.35

https://www.facebook.com/taichi.tamura.52?fref=ts

6つのテーブルを前にしてのライブ。201680271

身近で見ることができ、聞くことができ

2160円はお得でしたね。

今回から飲み物の持ち込みもいいのですが、

時間が14時、まだビールという雰囲気ではなかった。

でも、回を重ねなれてくると
もっとさらにいい雰囲気になるのでは・・・。

45分の2ステージでした。

イマジンのようなポップな曲からCimg9099
酒とバラの日々のようなスタンダード

または、蘇州夜曲のような曲もあり、
楽しく聞くことができました。


チラシでは次回は1月14日に同じメンバーであります。

その前にJazz On Topの清水ひろみさんのライブがあります。Cimg9095

11月6日です。
昼間ですからいつもとは違う雰囲気で・・・。

ライブをお世話されている方に、感謝したいと思います。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kobe Modern Jazz Club Live 25th Plays Wonders

Kobe Modern Jazz Clubの第25回目のライブが行われます。
9
3日(土) 17:00からで、
 
場所はいつもの中華会館7 東亜ホール
 
今回も海外(アメリカ)からで

Hristo Vitchev Quartet」が来日します。

最新アルバム「In Search Of Wonders」を引っ提げての来日です。

メンバーはリーダーHristo Vitchev: ギター16_09_03live_3

Dan Robbins: ベース 
Jasnam Dava Singh: ピアノ

Mike Shannon: ドラムの4名です。

これで1000円とは超お得ですね。

東京などでもライブがあります。



詳しくは以下でご確認ください。

http://jazzdance.ko-co.jp/

http://jazz-voice.biz/LIVE/16.09.03_live.html


YouTubeはこちらから
https://www.youtube.com/embed/SL9TkSph5-w


茶房
VOICE 078-334-3668

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の「たなかりか」 神戸ソネ

ここしばらく聞いていなかったヴォーカルを聞きました。Tanakarika0619
場所は神戸のジャズライブスポット「ソネ」
http://www.kobe-sone.com/
今日のステージは「たなかりか」さん
http://tanakarika.net/
私が神戸で初めて聞いたジャズシンガーです。
何年前のことでしょうか・・・。
その後メジャーデビューされ、CDも4枚出されています。Cimg7967
久しぶりの神戸と思うのは私ぐらいなもので
ラジオ関西で番組もされているんですね。
http://jocr.jp/jazz/index.html
その他のメンバーは、
宮川真由美(Pf)じんごろう(B)ガリバー柳(Dr)Cimg7981_2
昔からのお仲間ですから、みんなノリノリで
ステージの上が楽しそうでした。
その分観客も十分楽しませていただきました。
日本語の歌はエイリアンズ、海を見ていた午後、リンゴ追分
「Japanese Songbook」というCDを出しているんです。Cimg7962
スタンダードではTea For Two 、Lover Man 、
Blue Moon、Fly Me To The Moonなどなど
スキャットが鮮明にイメージを甦らせてくれますね。
3ステージでしたが、時間を超過し、11時までかかりました。
それでも皆さんもう一曲とアンコール、最後は
My Foolish Heartをワンコーラスだけ聞かせてくれました。51m8ewbestl__sy355_
KOBE JAZZ WINEの先行販売ということで
白ワインを飲んできました。なんとビンにもサインが・・・。
New album「Flowers for Blossom」も購入
こちらにもサインをいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24th Kobe Modern Jazz Club Live 予告

Kobe Modern Jazz Club恒例の3月ライブのご案内です。
今回で24回目となります。
「Plays Rhapsody」と銘打って
デンマーク生まれの「ニコライ・ヘス」を招いて行われます。
ベースにはイェンス・スコウ・オルセン
ドラムは池長一美 というメンバーです。
日時は2016年3月5日(土) 16時開場 17時開演です。
場所はいつもの中華会館_20151213
いつもお越しいただいているみなさん!
今回もよろしくお願いいたします。

Youtubeでもたくさんの動画が流れています。
聞いてみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=eL6t3vklP38

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧